楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムの適用期間が延長

iPhone 5 バッテリー交換プログラムの適用期間の延長を本日お伝えしましたが、同時にiPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムの適用期間も延長されたようです。

適用期間の変更

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムの適用期間の変更は以下の通りです。
変更前:iPhone本体の最初の小売販売日から2年間
変更後:iPhone本体の最初の小売販売日から3年間

今回の交換プログラム対象機種になるのは、

2013年3月以前に製造されたiPhone5
参考:Apple

となっています。
iPhone5の発売が2012年9月なので、適用期間が最も短い場合でも2015年9月までは適用期間となりました。

対象機種条件の注意

スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムは、バッテリー交換プログラムと対象機種の条件が異なります。
当プログラムは”製造期間”で対象機種を判断している為、2013年3月以降に購入したiPhone5でも、本体の製造が2013年3月以前であれば交換対象となる場合があります。

スポンサーリンク

交換方法

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムの交換申請方法は2014年4月頃に解説しています。
自分のiPhone5が対象機種なのかどうか調べる具体的な方法もコチラの記事を参考にしてください。

つぶやき


このプログラムは対象機種であるからといって、必ず申請しなくてはいけないプログラムではありません。
実際手元にあるiPhone5のスリープボタン周りで不具合が起きていたり、不安なのであれば申請するようにしましょう。
私の手元にあるiPhone5も対象機種ではありますが、特に不具合は生じていないので申請は見送っています。

参考:Apple via iPhoneMania

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top