楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone X】App Storeの顔認証(Face ID)オフにしてアプリをダウンロードする方法

スポンサードリンク

今回はiPhone XでApp Storeでアプリをダウンロードする時に表示される顔認証(Face ID)をオフ、解除する方法について解説します。

暗い場所では役に立たないFace ID

日中であれば快適な顔認証(Face ID)ですが、暗い場所では認証に失敗することが多いです。

例えば就寝前に薄暗い寝室でApp Storeからアプリをダウンロードしようとしても、Face ID顔認証に失敗してしまうので、無料アプリであっても毎回Apple IDパスワードを要求されます。

Face IDを使用している場合、App Storeのパスワード要求頻度の変更も出来ないので、黙ってパスワードの入力を受け入れる他ありません。

Apple IDのパスワードを1Password等のパスワード管理アプリで管理しているのであれば、アプリをダウンロードする度にパスワード管理アプリからパスワードをコピーして、App Storeにペーストして..とストレス。

私のように夜な夜なアプリを漁るような方、あるいはゲームのリセマラ等に勤しむ方であれば、App Storeに限ってはFace ID(顔認証)をオフにした方が快適かもしれません。

無料アプリでもパスワード入力を強制される。
無料アプリでもパスワード入力を強制される。

App StoreのFace ID顔認証をオフにする

設定アプリを起動して、Face IDとパスコードをタップ。

スポンサードリンク

2_faceid-20171228_up

iPhone本体のパスコードを入力。

3_faceid-20171228_up

iTunes StoreとApp Storeをオフにする。

4_faceid-20171228_up

もしiTunes StoreとApp Storeをオフにしても、無料アプリでパスワードを要求される場合は、設定アプリiTunes StoreとApp Storeパスワードの設定パスワードを要求をオフにすることで、無料アプリに限ってはパスワード認証無しでダウンロードできます。

5_faceid-20171228_up

もしApp StoreのFace ID(顔認証)が煩わしく感じているのであれば、ぜひ上記設定を変更してみてください。

普段の使い方によっては、かなりストレスが軽減されるかと思います。夜な夜なApp Storeを漁るのも捗ります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top