楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9.3】ブルーライトを軽減する「Night Shift」の使い方

iOS 9.3で画面のブルーライトを軽減できる機能「Night Shift」が追加されました。
Night Shiftを設定することで、画面の色合いを寒色〜暖色に自由に調整することが可能です。
また予め時間を指定することで、時間帯によって画面の色合いが自動で変化します。

ブルーライトを軽減する「Night Shift」の設定方法

1.Night Shiftの設定場所

「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の順にタップ。

2.自動動作日時を設定する

「時間指定」をオンにして時刻をタップすると、日の入から日の出の自動設定、もしくは手動でNight Shiftを利用する時間帯を設定することができます。

スケジュールの自動化設定が表示されていない場合は、次の記事で原因と対処方法を解説しています。

【iOS9.3】Night Shiftで日の入と日の出の自動設定が表示されない原因と対処方法

【iOS9.3】Night Shiftで日の入と日の出の自動設定が表示されない原因と対処方法

バッテリー節約のために設定を絞ったことが仇になるケースも。
スポンサーリンク

3.一晩だけ使用する

「手動で明日まで有効にする」をオンにすると、一晩だけNight Shiftが動作します。

4.色合いを調整する

色温度のスライダーを左右にドラッグすることで、画面の色合いを寒色〜暖色に調整することができます。

5.コントロールセンターから使用する

画面を下から上にスワイプしてコントロールセンターを起動し、下中央のボタンをタップすると即座にNight Shiftをオンにすることができます。

夜遅くまで、ついついiPhoneを触り続けてしまい寝不足がち..
もしかすると、そんな悩みもNight Shiftで改善するかもしれません。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top