楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS15でテキスト認識表示の設定が表示されない原因について

2021年12月20日現在、iPhoneで画像内のQRコードなどを読み取るためにテキスト認識表示機能を有効化しようとしたユーザーから「テキスト認識表示が設定に表示されない」との声が増えています。

画像内のテキスト、QRコードを読み取れる「テキスト認識表示」

iOS15では、設定言語と地域テキスト認識表示をオンにすることで、画像内に写った文字やQRコードなどを認識し、テキストのコピーやURLにアクセスできる機能「テキスト認識機能」を使用できます。

iOS 15 では、「テキスト認識表示」を使って、写真の中のテキストをコピーして共有したり、翻訳したり、そのまま電話をかけるなど、さまざまなことができます。また、「画像を調べる」を使えば、写真の被写体について簡単に調べることができます。

引用:Apple

テキスト認識表示機能を使うことで、ワクチン接種証明書アプリで発行した接種証明書などもウォレットに追加できますが、テキスト認識表示は使用できる機種が限られており、非対応機種の場合は設定項目が表示されません。

スポンサーリンク

テキスト認識表示機能はiPhone XS、iPhone XR以降のみ利用可能

iOS15のテキスト認識表示機能はiPhone SE(第2世代)、iPhone XS、iPhone XR以降のみ対応しており、iPhone SE(第1世代)やiPhone X以前の機種では利用できません。

テキスト認識表示機能に対応していない機種(iOS15)

  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone SE (第1世代)

上記機種を使用している場合、執筆時点ではテキスト認識機能を使うには対応機種に機種変更する必要があります。

関連記事【iPhone】ワクチン接種証明書をウォレット、Apple Payに追加する方法(iOS15以降)

コメント(承認制)

*

Return Top