楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 15.1 beta 4がリリース、新機能は確認されずリリースに向けた調整に?

AppleがiOS 15.1 beta 4やwatchOS 8.1 beta 4など、次期ソフトウェアアップデートの最新ベータ版をリリースしました。iOS 13.1では、iPhone 13 Proシリーズ向けに自動マクロ撮影のオンオフ機能、ProResフォーマットによる動画撮影の対応などが予定されています。

iOS 15.1ではiPhone 13 Proシリーズを対象とした新機能追加など

現在、開発者向けに配信されているiOS 15.1 betaでは、iPhone 13 Proシリーズ向けに自動マクロ撮影(広角レンズから超広角レンズへの切り替わり)をオンオフできるオプションの追加、高画質なProResフォーマットによる動画撮影に対応する見込みです。

Show Camera control for ProRes. ProRes is one of the most popular formats for video professional post-production. A minute of 10-bit HDR ProRes is approximately 1.7GB for HD.
ProRes capture is supported for up to 30fps at 1080p.

引用:iOS 15.1 beta 3(設定カメラ

Automatically switch to the Ultra Wide camera to capture macro photos and videos.

引用:iOS 15.1 beta 3(設定カメラ

他にもFaceTime通話相手と映画鑑賞や画面共有ができるSharePlay機能、HomePod及びHomePod miniの空間オーディオ、ロスレスオーディオ、Dolby Atmosの対応など、複数の機能追加や変更が確認されています。

  • FaceTime通話相手と映画や音楽鑑賞、画面を共有できるSharePlay機能の追加
  • 設定電話の「着信」と「音声で知らせる」のアイコン変更
  • 空間オーディオ、ロスレスオーディオ、Dolby Atmosの対応(HomePod、HomePod mini)
  • Walletにワクチン接種証明カードの追加(カリフォルニアなど一部の外国のみ)
  • iPad mini 6で、Webサイト接続時にユーザーエージェント「iPadモバイル」が読み込まれるように

ただし、これらはbeta版で確認されている内容となるため、日本向けに配信される正式版ではアップデート内容が異なる場合があるので留意してください。

スポンサーリンク

iOS 15.1 beta 4の変更点、不具合について

今回リリースされたiOS 15.1 beta 4で新機能や仕様変更は確認されていないことから、正式アップデートに向けた軽微な調整が行われたものと思われます。

またiOS & iPadOS 15.1 Beta 4 Release Noteによると、iOS 15.1 beta 4で対処された不具合に関する記載は無く、以下の問題が未解決となっています。

  • VoiceOverでアラームをオンにできない場合がある。
  • 電話アプリで通話中に音声が聞こえなくなる、通話が切断される場合がある。機内モードオンオフ、あるいは再起動で対処可能。
  • スマートホームの互換運用規格「Matter」に対応したアクセサリが正常に動作しない、通知が鳴らない。Homeアプリの再起動で対処可能。

その他にも開発者向けの不具合としてCoreDataやSwiftUIに関する問題が確認されているので、開発者の方はリリースノートを確認してください。

コメント(承認制)

*

Return Top