楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 15 beta 8などが開発者向けにリリース、正式版に向けた軽微な調整に

今月中にもリリースが見込まれるiOS 15やiPadOS 15など、最新ソフトウェア・アップデートのベータ版iOS 15 beta 8 (19A5340a)や
iPadOS 15 beta 8 (19A5340a)が開発者向けにリリースされました。

  • iOS 15 beta 8 (19A5340a)
  • iPadOS 15 beta 8 (19A5340a)
  • tvOS 15 beta 8 (19J5345a)
  • watchOS 8 beta 8 (19R5342a)

iOS 15 beta 8が公開、特筆すべき変更点等は見つからず

今回開発者向けにリリースされたiOS 15 beta 8 (19A5340a)やiPadOS 15 beta 8 (19A5340a)では、新機能の追加や仕様変更等は確認されておらず、正式版のリリースに向けた軽微な調整が行われたものと思われます。

なお、詳しいアップデート内容はApple公式サイトの「iOS & iPadOS 15 Beta 8 Release Notes」で公開されていますが、beta 8で修正された不具合等についても記載は無いようです。

The iOS & iPadOS 15 SDK provides support to develop apps for iPhone, iPad, and iPod touch devices running iOS & iPadOS 15 beta 8. The SDK comes bundled with Xcode 13 beta 5, available from Beta Software Downloads. For information on the compatibility requirements for Xcode 13, see Xcode 13 Beta 5 Release Notes.

スポンサーリンク

前回はiCloud Private Relayがパブリックベータ機能に

前回のbeta 7アップデートでは、ユーザーが持つ閲覧履歴の追跡防止、IPアドレスの匿名化、通信の暗号化等ができる新たなプライバシー強化サービス「iCloud Private Relay」がパブリックベータ機能として公開されました。

また他にも、Siriがフォーカスモードへの切り替えに対応、3Gモバイル通信が他者を会話に追加する機能に対応するなど、細かな追加や変更、不具合の修正が行われています。

詳しくは前回の記事「【iPhone】iOS 15 beta 7が開発者向けにリリース、iCloud Private Relayがパブリックベータとして公開」で紹介しているので、ご興味がある場合は併せてご覧ください。

コメント(承認制)

*

Return Top