楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14.7】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

AppleがiPhoneなどiOSデバイス向けに最新ソフトウェアアップデートとなる、iOS14.7アップデートをリリースしました。今回のiOSアップデートでは、Apple Musicで再生している音楽が予期せず停止する不具合の修正などが行われています。

iOS14.7アップデート内容の概要、変更点等について

今回リリースされたiOS14.7アップデートでは、Appleが新しく発売したモバイルバッテリー「MagSafeバッテリーパック」対応のほか、Apple Musicで再生中の音楽が勝手に止まる不具合の修正などが行われています。

  • MagSafe Battery PackでiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxをサポート
  • 「Apple Card Family」 に、クレジットカードの限度額を設定し、既存の 「Apple Card」 ユーザーと共有するアカウントを1つ作成するオプションが追加された
  • 「HomePod」 でタイマー管理が可能に
  • 大気の質に関する情報が 「Weather and Maps for Canada」 「France」 「Italy」 「Netherlands」 「South Korea」 「Spain」 で利用可能に
  • Podcastライブラリでは、すべての番組を表示するか、フォローしている番組だけを表示するかを選択できます。
  • 「Apple Music」 に 「プレイリストを共有」 メニューオプションが表示されない
  • Dolby AtmosおよびApple Musicのロスレスオーディオ再生が予期せず停止することがある
  • 一部のiPhone 11モデルで再起動後に表示されなくなったバッテリサービスメッセージが復元される
  • メールメッセージの作成中に点字ディスプレイに無効な情報が表示される

新製品「MagSafeバッテリーパック」の対応

iOS14.7では、iPhoneのバッテリーを拡張できるモバイルバッテリー「MagSafeバッテリーパック」の対応が行われています。

なお、対応機種はiOS14.7アップデートリリースノートに記載されている、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxとなっています。

ホームアプリでHomePodのタイマー管理が可能に

Homeアプリ内のHomePod画面において、HomePodで設定しているタイマーをリスト形式で確認ができるようになり、停止や削除などのタイマー操作も可能になりました。HomePod利用ユーザーであれば役に立つ新機能となりそうです。

天気アプリの空気質指数機能の対応エリア拡大

天気アプリの空気質指数機能の対応エリアが拡張され、フランスやイタリアなどの諸外国で利用できるようになりました。なお、日本に関してはアップデートに含まれておらず、iOS14.7時点においても空気質指数機能は国内で利用できません。

スポンサーリンク

Apple Musicの再生が勝手に止まる、共有できない不具合が修正

iOS14.7ではApple Musicでプレイリストを共有する際にプレイリストを共有のメニューオプションが表示されない不具合、Dolby AtmosおよびApple Musicのロスレスオーディオ対応の音楽再生が勝手に止まる不具合が修正されています。

とくにApple Musicで再生中の音楽が勝手に止まる不具合は影響を受けていたユーザーも多かったので、もし同様の不具合でお困りの場合はiOS14.7アップデート適用により改善するかと思います。

iPhone 11でバッテリーに関する重要なメッセージが表示されない不具合が修正

一部のiPhone 11で再起動後にバッテリーに関する重要なメッセージが消える不具合が生じていたようで、こちらの問題はiOS14.7アップデートで改善されています。

そのため、iOS14.7アップデート適用後に突然バッテリー関する重要なメッセージが表示される可能性もあり得ますが、その場合は本来表示されるべきだったメッセージが表示されていなかったことになるため、iOS14.7アップデートを起因とした不具合ではありません。

iOS14.7で発生した不具合に関して

情報提供のお願いについて

iOS14.7アップデート適用後、不具合等が生じた場合は、コメントで情報を提供して頂けると幸いです。「通信速度が遅くなった」「バッテリーが長持ちしない」「iPhoneが電源が落ちる」など、些細なことでも気軽に投稿して頂ければと思います。

※ コメント欄は記事の文末にありますが、今すぐコメントを投稿したい方はコチラからどうぞ!
※ コメントは全て読ませて頂いていますが、不適切な言葉を含むコメントについては承認しない場合があります。

iOS14.7アップデートの評判と感想

執筆時点、iOS14.7アップデートの適用後にモバイル通信が圏外になってしまったり、デバイスが動作不可(リンゴループ、文鎮化等)になるような致命的な問題の報告は見当たりません。

また筆者環境(iPhone 12 Pro/iOS14.7)においてもアップデートが完了しており、特筆すべきような不具合は発生していません。

もしiOSの安定性を重視する場合は、数日程度は一般ユーザーからの評判(口コミ)を参考にしてからアップデートを適用してください。SBAPPでも多数報告されている不具合については積極的にお知らせしています。

iOS14.7アップデートに伴うバッテリーの消耗増加

iOSアップデート適用直後は内部処理の影響により、通常使用時よりも多くのバッテリーを消耗することがあります。

その場合は設定バッテリーの所見および提案に以下の「iOSをアップグレード中のため〜影響があります」といった旨が表示されるので目安の一つにしてください。

iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。

もしiOSアップデートを適用してから数日経過してもなおバッテリーの消耗が激しい場合は、以下の設定を見直すことでバッテリーパフォーマンスが改善しないか試してください。

積極的に見直したい設定と使い方

  • ホーム画面で表示中のウィジェットを減らす
  • 動的に変化するウィジェット、Siriからの提案を使用しない
  • 画面の明るさを不便にならない範囲で暗くする(必要以上に明るくしない)
  • 設定バッテリーでバッテリーを著しく消耗しているアプリを確認。バッテリーを多く消耗しているアプリの使用を控える、もしくは削除する
  • iPhoneの適温範囲(0〜35度)では無い環境での使用を控える
  • バッテリー残量が僅かになった時、どうしても長持ちさせたい時に設定バッテリー低電力モードをオンにする
必要性に応じてオフにする設定

  • Wi-Fiを使用しない場合:設定Wi-Fiをオフ
  • Bluetoothを使用しない場合:設定Bluetoothをオフ
  • AirDropを使用しない場合:設定一般AirDrop受信しないに変更
  • 設定プライバシー位置情報サービス各アプリこのAppの使用中のみ許可に変更(バックグラウンドで起動するものは”常に許可”にしてください)
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で、バックグラウンドでの動作が不要なアプリをオフ
  • 圏外エリアでは設定機内モードをオンにする。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かていないのWiFiが、aとgの内、gだけがパスワード入力しても、はじかれるようになり、繋がらなくなった。

  2. 6splusなので古い機種ですが、
    14.7にアップデートしたら
    発熱・バッテリー消耗ともに、ひどくなりました。
    本当にひどいです。
    バッテリー消耗はひどく14.6よりひどくなりました。
    加えて、Wi-Fiが切れる、という症状も出ました。
    アップデートしなきゃよかったと後悔しています。

  3. iPhone12 mini、iPhone11
    プリインストールされている写真アプリを開くと何も写真がないのにアップデート中…と表示されるようになりました。ずっと待っていても変化ないです。
    後これは14シリーズになってからだと思いますが、icloudのストレージ容量がおかしいです。
    iOS13シリーズとの比較ですがAppleからのメールを受信しても一切kbが増えないし、画像のkbも違います。

  4. Facebookでのアカウントがキャンセルされた様で、再設定においてもFacebookでのアクセスが大変に制限されている様な気がします。

  5. iPhone11です。
    iOS14.7にアプデしてから、Airplayで空間オーディオが飛ばせなくなりました。
    空間オーディオは「常にオン」にすることで、Airplayで飛ばした先の対応の有無に関わらず飛ばせていたのに、アプデしてからはそれができなくなりました……。

  6. 日本語での文字入力がローマ字入力フリック入力の何方も頻繁に入力出来なくなります。

  7. ホーム画面のアプリ表示が少し小さくなった。
    ゲームの画面も小さくなって表示されてゲームがやりづらい ゲームに関してはゲーム運営に問い合わせ中

  8. アップデートしたら、圏外病に。
    なにしても直らないです

  9. 宅内でしか検証していないですが、アップデート後明らかにWi-Fiが不安定になりました。
    PCは問題なくつながっているのにiPhoneだけがWi-Fi下では不安定で、ネットサーフィンでサーバー応答が返らない場合が何度もありました。
    思えばアップデート後からだったので、アップデートを疑って切り分けにあたりました。
    アクセスポイント再起動や、ルーター再起動でも改善されずiPhone起因と判明しました。
    14.6に下げたところ快適に使えています。
    ちなみに宅内のWi-Fiの規格はaxです。

  10. iOS 14.7 iPhone 6s
    バッテリー100%の状態で、アプリを起動すると iOSが落ちる。
    その状態から、再起動がかかり、立ち上がるとバッテリーが10%以下になる。
    手動でもう一度 iOS を再起動すると バッテリーは100%。
    しかしながら、100% の状態でも 2 時間の外出後は、バッテリー残量 10% 以下。(もはや、携帯ではない)
    ライトニングケーブルで充電モードであれば、上記の問題は起きない。

  11. iOS14.7.1にアップデートしたらモバイル通信が圏外となり回復しない

  12. 14.7.1にアップデートしたらゲームが落とされます。通信速度も遅くなりました。

コメント(承認制)

*

Return Top