楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3のiPhone Xなどで楽天モバイルが圏外、繋がらない問題と対処

iOS14.3以降、キャリアバンドルファイル(.ipcc)を書き換えることにより、iPhone X/8以前の機種で楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを利用していたユーザーから「圏外になった」「モバイル通信が繋がらなくなった」などの声が増えています。

iPhone X/8以前の機種で「Rakuten UN-LIMIT」が利用不可に

楽天モバイルが提供するプラン「Rakuten UN-LIMIT」はiPhone XS/XR以降の機種のみ対応しており、それよりも前の機種であるiPhone XやiPhone 8には対応していませんが、iOS14.2以前まではキャリアバンドルファイル(.ipcc)を手動インストールすることで、iPhone X/8以前の機種でも利用することが可能でした。

しかし、iOS14.3ではキャリアバンドルファイル(.ipcc)の書き換えによる回避ができなくなったようで、iOS14.3に自動アップデートされてしまうと、iPhone X/8以前の機種では「Rakuten UN-LIMIT」が圏外になりモバイル通信が繋がらない状態になります。

スポンサーリンク

iOS14.2以前へのダウングレードは不可

今月初旬頃まではiOS14.2/iOS14.2.1にダウングレードすることで復旧できましたが、現在は署名(SHSH)が停止しているためダウングレードによる復旧はできません。

そのため、もしRakuten UN-LIMITを利用しているiPhoneをiOS14.3にアップデートしてしまった場合は、iOS14.2以前がインストールされた機種を入手しキャリアバンドルファイル(.ipcc)を書き換える等、以下いずれかで対処するほかありません。

  • iOS14.2以前がインストールされた旧機種を入手し、キャリアバンドルファイル(.ipcc)の書き換え
  • Rakuten UN-LIMITに対応しているiPhone XR/XS以降の機種に変更する
  • 楽天モバイルからiPhone X/8以前の機種に対応した他社回線に乗り換える

iPhone 12シリーズでも楽天モバイルが圏外になる場合

iPhone 12シリーズ(iOS14.3)を使用している場合でも、副回線に楽天モバイルのSIMを設定すると「圏外」になる問題が生じています。

こちらの不具合はモバイルデータ通信に副回線の楽天モバイルを設定する(切り替える)ことで回避できますが、モバイルデータ通信に主回線を設定することができない状態なので、iPhone 12シリーズに関してもiOS14.3アップデートの適用は控えることをお勧めします。

関連記事【iPhone】iOS14.3で圏外になる、楽天モバイルが繋がらない問題と対処について

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様です。
    iphone8を使用しており自動アップデートでios14.3にアップされて使用できなくなったものです。
    これを機にiphoneSE2を購入しようとおもっていますが、現在使用している楽天のSIMカードを購入したSE2に挿入すれば
    問題なく使えるという認識で正しいでしょうか?
    (もちろんこのページでご説明されている副回線にした後に、という意味です)

    よろしくお願いします。

コメント(承認制)

*

Return Top