楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.4で充電できない、ワイヤレス充電器やLightningケーブルが使えない問題と対処

iOS14.4アップデートを適用した一部のiPhoneで、Qi対応ワイヤレス充電器やLightning-USBケーブルで充電できない問題がAppleサポートコミュニティ、TwitterなどのSNSで報告されています。

iOS14.4でも充電できない不具合が一部で報告

執筆時点では最新バージョンとなるiOS14.4において、アップデートを適用した一部のユーザーから「充電できない」「バッテリー残量が増えない」といった問題が報告されています。

アップデート適用後に不具合が生じると、アップデート前には使用できたワイヤレス充電器やLightning-USBケーブルを接続しても充電できない場合があります。

New iPhone 11 will not charge with plug-in chargers
New iPhone 11 only charges wirelessly. Will not charge with plug-in chargers.

引用:Appleサポートコミュニティ

まずは再起動で改善しないか確認

iOSアップデート適用後に充電できなくなった場合、まず最初にiPhoneを再起動することで改善しないか確認してください。今回の問題はiOS14.2〜iOS14.3の頃にも報告されており、これまでも再起動することで改善したとの事例が多いです。

iPhone X以降の再起動手順

  1. サイドボタンと音量調節ボタンのいずれかを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

iPhone 8以前もしくはiPod touchの再起動手順

  1. サイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

スポンサーリンク

iOS14.4で一部のケーブルが使えなくなったとの声も

iPhoneを再起動しても改善しない場合、使用する充電器(ワイヤレス充電器、Lightning-USBケーブル)を別製品に変えることで充電できないか確認してください。

とくにAppleのMFi認証を受けていない充電器の場合、iOSアップデートにより使えなくなることは珍しく無く、Appleサポートコミュニティでも「一部の充電ケーブルが使えなくなった」との声が実際にあります。

My phone stopped charging as of last night (from cables, but only “some” cables). Cleaning made no difference. I think I updated to 14.4 some time ago (whenever it was first available). But charging has only failed as of last night.

iOSアップデート後に水濡れエラーが表示される事例

iOS14.4アップデートを適用した一部のiPhoneでは、以下のLightningポートの水濡れエラーが表示されるようになり充電できなくなったとの声もあります。

充電はできません:iPhone を充電器に接続した際に、液体が検出されると表示されます。

Lightning コネクタで液体が検出されました:iPhone の充電用ではないアクセサリを iPhone に接続した際に、液体が検出されると表示されます。

水濡れエラーが表示される場合、まずiPhoneのLightningコネクタを下向きにして持ち、優しく叩くようにして内部の水を排出させ拭き取り、湿度の低い部屋で30分以上自然乾燥させてください。(内部が自然乾燥するまで24時間程度掛かる場合もあります)

Lightning-USBケーブルは端子部分を柔らかい布で拭き取り、iPhoneと一緒に自然乾燥させてください。とくに宅配等で届いた冷えたLightning-USBケーブルをすぐにiPhoneに接続すると内部で結露が発生する場合があるので注意が必要です。

自然乾燥後も水濡れエラーが直らない場合

iPhoneとLightning-USBケーブルの両方を乾燥させても水濡れエラーが表示される場合、水没等により本体が故障している可能性も考えられるので、Apple Storeや正規サービスプロバイダに持ち込むか、Appleサポートに連絡するなどして修理を検討する必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top