楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14】バッテリーの減りが早い、消耗が増えた時の対処をAppleがサポート記事で案内

iOS14アップデート以降、一部のiPhoneやAppleWatchで「バッテリーの減りが早くなった」「バッテリーの消耗が増えた」などの問題が報告されていますが、これらのバッテリーパフォーマンスの悪化が生じた時の対処法をAppleサポート記事で案内しています。

バッテリーの減りが早い、ヘルスケアのデータが表示されない問題

iOS14アップデート適用後、iPhoneやAppleWatchのバッテリーパフォーマンスが悪化する問題ヘルスケアアプリでデータが表示されない問題が報告されており、Appleは以下2つ以上の問題が発生した場合のみ、後述する対処法を試すよう案内しています。

  • iPhoneのフィットネスアプリにAppleWatch対応のワークアウトルートマップが表示されない
  • アクティビティなどの健康管理アプリをAppleWatchで起動、データの読み込みができない
  • フィットネスやヘルスケアアプリがiPhoneで起動できない、データの読み込みができない
  • iPhoneでヘルスケアやフィットネスアプリストレージ使用量が正しくない
  • Apple Watchでアクティビティアプリのストレージ使用量が正しくない
  • iPhoneのヘルスケアアプリにAppleWatchの環境音レベルやヘッドフォンオーディオレベルのデータが表示されない
  • iPhoneやApple Watchのバッテリー消費が増える

Appleが解説する対処法は以下の通りです。最終的にデバイスの初期化〜復元を要する内容となっているので、時間に余裕がある時に実施することをお勧めします。

AppleWatchのペアリングを解除する

  1. Watchアプリを起動する
  2. 画面左上のすべてのWatchをタップ
  3. iPhoneと紐付いているAppleWatch横、iボタンをタップ
  4. AppleWatcとのペアリングを解除をタップ

スポンサーリンク

iCloudバックアップを作成する

  1. 設定アプリを開く
  2. Apple ID(名前)iCloudの順にタップ
  3. ヘルスケアがオンになっていることを確認
  4. iCloudバックアップをタップ
  5. iCloudバックアップをオンにする
  6. 今すぐバックアップを作成をタップ

iPhoneのデータを消去(初期化)、復元する

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. リセットをタップ
  4. すべてのコンテンツと設定を消去をタップ

AppleWatchとのペアリング解除、iCloudバックアップの作成、iPhoneの初期化が完了したら、再起動後にAppとデータの画面でiCloudバックアップから復元を行い、WatchアプリからApple Watchのペアリングとバックアップからの復元を完了させてください。

コメント(承認制)

*

Return Top