楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13.3の署名(SHSH)が停止、iOS13.3への復元やダウングレードが不可能に

2020年2月13日(日本時間)、AppleがiOS13.3の署名(SHSH)を停止しました。iOS13.3の署名停止により、本日をもってiOS13.3.1からiOS13.3への復元およびダウングレードはできなくなりました。

iOS13.3の署名(SHSH)の発行が停止

Appleは、iOSユーザーをセキュリティの脅威から保護する目的として、最新バージョンのiOSアップデートをリリースから約2週間後に旧バージョンの署名(SHSH、iOSインストールに必要となる認証情報)の発行を停止しています。

img via:IPSW Downloads

今回のiOS13.3.1の署名停止により、既にiOS13.3.1にアップデート済みのiOSデバイスをiOS13.3にダウングレードすることができなくなった他、iOS13.3以前がインストールされたiOSデバイスを復元すると最新バージョンのiOS13.3.1がインストールされます。(※iPhone 6s以降)

スポンサーリンク

iOS13.3.1アップデートの内容

iOS13.3.1では、ファミリー共有で子どもの連絡先を制限(通信/通話の制限)が回避できる問題の修正、U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの制御機能などが追加されています。

iOS13.3.1アップデート内容

  • “通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
  • U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定を追加
  • iPhone 11またはiPhone 11 Proで撮影したDeep Fusionの写真を編集するときに短時間の遅延が生じる場合がある問題に対処
  • “メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題を解決
  • “メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
  • FaceTimeでワイドカメラの代わりに背面のウルトラワイドカメラが使用される場合がある問題に対処
  • Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
  • CarPlayで特定の車両から電話をかけると音声にひずみが生じる場合がある問題に対処
  • HomePodのSiriの声にインド英語を追加

iOS13.3.1の概要はこちらの記事、U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの制御機能についてはこちらの記事で解説しているので、ぜひ併せてご覧ください。

iOS13.3へのダウングレードによる不具合対処は不可能に

iOS13.3.1では、一部でバッテリーパフォーマンスの低下、圏外(電波を掴まない)になる、設定していないアラームが鳴る問題など様々な不具合が報告されており、一部ではiOS13.3へのダウングレードを試みるユーザーもみられました。

しかし、署名の停止によりiOS13.3へのダウングレードはできなくなったので、今後iOS13.3.1で不具合が生じた場合はデバイスの再起動や設定のリセット、工場出荷状態への初期化や復元等で対処する必要があり、これらを試しても改善しない場合は次回以降のiOSアップデートで改善されるのを待つほかありません。

via:appleinsider

コメント(承認制)

*

Return Top