楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13.5の署名(SHSH)が停止、iOS13.5へのダウングレードが不可能に

2020年6月9日(日本時間)に、AppleがiOS13.5およびiPadOS13.5の署名(SHSH)を停止しました。今回の署名停止によりiOS13.5.1にアップデートしたデバイスにダウングレード、iOS13.5で復元することはできなくなりました。

iOS13.5へのダウングレードが制限、ダウングレード不可

本日IPSW Downloadsを確認したところ、iOS13.5およびiPadOS13.5の署名(SHSH)停止を確認できました。

iOS13.5.1では、一部でアップデート後に「無効なSIMです」と表示され通信できなくなったり、意図せずバックグラウンドでアプリが動作する問題などが報告されていますが、iOSアップデート後に万が一これらの問題が生じた場合でもiOS13.5にダウングレードすることはできなくなりました。

スポンサーリンク

iOS13.5.1は全ユーザーに推奨されるセキュリティアップデート

iOS13.5.1では全ユーザーに推奨されるセキュリティアップデート(脱獄、Jailbreakにも使われていた脆弱性)が含まれているため、セキュリティを重視するのであればアップデートは必須です。

ただ、iOS13.4以降では一部のアプリ(グラブル等)で動作の問題が生じているほか、発熱やモバイル通信などで不具合等が報告されているので、もし現時点で安定した動作をしている場合でセキュリティ性よりも現状を優先する場合は、次回以降のアップデートを待つのも良いかとは思います。

関連記事【iOS13.5.1】アップデートの新機能と変更点、不具合や評判のまとめ

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確定的な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は「可能な限り解決の糸口に繋がる情報を凝縮した記事」をお伝えできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top