楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 13パブリックベータにアップデート・インストールする方法

スポンサーリンク

Appleが今秋リリース予定の最新ソフトウェア「iOS 13」のパブリックベータ版を公開しました。Apple Beta Software Programに参加することで、誰でもiOS 13をいち早く試すことができますが、本記事ではiOS 13パブリックベータへのアップデート、インストール方法について解説します。

※ パブリックベータ版はフィードバックを目的としたもので、通常使用向けに配信しているアップデートではありません。予期せぬ動作や不具合、サードパーティーアプリとの互換性等の問題が生じるため、必ずサブ機などを用意してください。

iOS 13アップデート前のバックアップとアーカイブ化

iOS 13パブリックベータにアップデートする前に、現在のiPhone(iOS 12.X)のバックアップを作成し、バックアップが上書きされないようアーカイブ化をする必要があります。

まずiPhoneをPCにLightningケーブルで接続し、iTunesを起動して今すぐバックアップをクリック。(バックアップ暗号化のチェックも要確認)

iTunesでiPhoneをバックアップする

iTunesのメニューバーから環境設定を開き、デバイスで作成したバックアップを右クリックして、メニューのアーカイブをクリックして完了です。

バックアップのアーカイブ化

iOS 13パブリックベータのプロファイルを入手する

iOS 13パブリックベータにアップデートするには、まず専用のプロファイルをApple Beta Software Program(外部リンク)で入手する必要があります。

Apple Beta Software Programのページを開き登録をタップし、Apple IDでサインインしてください。

Apple Beta Software Programの登録

iOSのタブが選択されていることを確認し、ページ中段のお使いのiOSデバイスを登録をタップ。

iOSデバイスの登録

プロファイルをダウンロードをタップすると、「このWebサイトは〜許可しますか?」と表示されるので許可をタップし、「プロファイルがダウンロードされました」と表示されたら閉じるをタップしてください。

プロファイルのダウンロード

上記手順でプロファイルを入手したら、iPhoneの設定アプリを開いて一般プロファイルiOS 13 & iPadOS 13 Beta Softwareをタップ。

プロファイルのインストール

画面右上のインストール→下段に表示されるインストール再起動の順にタップすると、プロファイルのインストールが完了します。

プロファイルのインストール最終確認

スポンサーリンク

iOS 13パブリックベータのアップデート手順

これまでの手順でバックアップとプロファイルのインストールを済ませたら、設定一般ソフトウェア・アップデートからiOS 13 パブリックベータにアップデートすることができます。

iOS 13へのアップデート

補足:iOS 13の対応機種リスト

デバイス モデル 対応可否
iPhone iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPod iPod touch(第7世代)
iPod touch(第6世代)

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top