楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】接触通知のログ記録から接触日時を調べる方法について

本記事では、iOS13.7以降のiPhoneで通知「COVID-19にさらされた可能性があります」を受信した時に、接触確認アプリ「COCOA」により蓄積されたログから具体的な接触日時(24時間単位)を調べる方法について解説します。

接触日時は蓄積されたログ記録から調べる

iOS13.7以降の接触通知機能を使用している場合、陽性者と接触すると通知「COVID-19にさらされた可能性があります」が届く場合があります。

実際に陽性者と接触した日時は通知や接触確認アプリ内では調べることはできませんが、以下の手順でデバイスに蓄積されたログから接触した日時(24時間単位)を調べることができます。

ただし、有志による検索サイトを使った非公式な方法となるため、あくまで自身の行動を振り返りたい時にのみ活用するようにしてください。

スポンサーリンク

ログに記載されたHash値から接触日時を調べる手順について

  1. 設定アプリを開く
  2. 接触通知をタップ
  3. 接触のログ記録の状況をタップ
  4. 接触チェックの記録をタップ
  5. 接触チェックの記録を書き出すをタップ
  6. コピーをタップ
  7. メモアプリを開く
  8. 新規メモ画面で長押ししてペーストをタップ
  9. メモに貼られた「〜.json」をタップして開く
  10. “MatchCount”が「1」になっているブロックを探す({ “Hash”: 〜 }, までが1つのブロック)
  11. 該当するブロックの“Hash”に続く長い英数字の羅列/Hash値(下記画像ではDA〜の塗りつぶし部分)を長押ししてコピーをタップ
  12. Hash値検索サイト(https://cacaotest.sakura.ne.jp/)を開く
  13. 検索ボックスをタップしてペーストをタップし手順「11」でコピーしたHash値を入力
  14. 検索結果に接触した時間帯(24時間単位)が表示されます

関連記事【iPhone】接触通知「利用可能の通知」がオンにできない、グレーアウトする原因と対処法

コメント(承認制)

*

Return Top