楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 13でダークモードやマルチウィンドウ機能の追加などが噂に

スポンサーリンク

9To5MacがiOSの開発に詳しい人物から得た独占情報として、Appleが今年のWWDCで発表する見込みの「iOS 13」で追加される新機能や変更について報じています。

システム全体を黒基調に変更できるダークモード

iOSのシステム全体を黒基調のUIに変更できるダークモードが追加され、高コントラストに変更できる設定も用意されるとのこと。

iOS 13のダークモード対応により、Appleのプロジェクト”Marzipan”の一環として作られたMac上で動作するiPadアプリは、両方のシステム(MacとiPad)でダークモードが利用できるとのこと。

カード形式のマルチウィンドウ機能

iOS 13にアップデートしたiPadでは、複数のウィンドウ表示ができるマルチウィンドウ機能が追加され、それぞれのウィンドウには異なる画面の一部を貼り付けることもでき、またドラッグジェスチャで切り離すことができるとのこと。

操作感としてはオープンソースプロジェクト「PanelKit」のような自由に移動できるカード形式に近いとしています。

元に戻す/やり直し(Undo)ができる新しいジェスチャ

iOS 13のテキスト入力機能に、キーボード上で3本指を使ったジェスチャが追加され「元に戻す」「やり直し」が簡単にできるようになるとのこと。

また新しいジェスチャの使い方は、キーボードを開いた時に初回のみチュートリアルが用意されるほか、開発者はパブリックAPIを介しカスタムコントロールに3本指のジェスチャを利用できるようになる可能性があるとしています。

スポンサーリンク

iPad版Safariの機能拡張

iPadのSafariにデスクトップ版Webサイトを自動要求する機能が追加され、大画面のiPadでモバイル向け(iPhone版)のWebサイトが表示される問題が解消されるとのこと。

プロファイルのインストールが不要になるフォント管理パネル

iOS 13では新しいフォントをシステムに取り込むためにプロファイルをインストールする必要が無くなり、設定にフォント管理パネルが追加されるとのこと。

フォント管理パネルの追加に伴い、開発者向けにフォントピッカーコンポーネントが用意され、フォントが欠落しているドキュメントを開くと通知が表示されフォントのインストールができるようです。

スマートなリニューアルを遂げるメールアプリなど

メールアプリの大規模リニューアルが行われ、メールをマーケティング、買い物、旅行、”重要では無い”など、カテゴリ別に整理できる機能、カテゴリの検索機能、メールを”あとで読む”としてキューに追加できる機能などが追加されます。

他にも様々な変更や追加があり、リマインダーアプリのリニューアル、ボリューム調整時に表示されるHUDの変更、赤ちゃんの声などによる「Hey Siri」の誤検知改善、キーボードの多言語に対応した音声入力、アプリ内印刷機能の拡張などが挙げられています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top