楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】COCOA「このアプリケーションにはiOS13.5が必要です」がiOS13.6以上で表示される原因

App Storeで接触確認アプリ「COCOA」をダウンロードしようとする際に、『iOS13.6なのに「このアプリケーションにはiOS13.5が必要です」と表示され、ダウンロード〜インストールできない』と報告する声が見受けられます。

iOS13.5以上なのにCOCOAがダウンロードできない

iOS版の接触確認アプリ「COCOA」は、iOS13.5以降のアップデートを適用したiPhone(iPhone SEやiPhone 6s以降のモデル)に対応していますが、iOS13.6アップデートをしたにも関わらずCOCOAをダウンロードできないとの声があります。

問題を報告するツイートに添付されているスクリーンショットを見ると、iOS13.6アップデートをダウンロードしただけでインストールしていないケースが多いようなので、もしCOCOAをダウンロードできない場合は以下の手順でiOSのバージョンを確認してください。

スポンサーリンク

バージョンの確認とインストールを忘れずに

設定一般情報の順にタップし、システムバージョンが「13.6」以上になっているか確認してください。

もしソフトウェアバージョンが13.6未満の場合は、iPhoneのバックアップを作成したうえで設定一般ソフトウェア・アップデートダウンロードしてインストールをタップし、最新アップデートを適用するようにしてください。

関連記事【iPhone】iOS13.6とiPadOS13.6でリンゴループ不具合が報告、バックアップの作成を忘れずに

コメント(承認制)

*

Return Top