楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 13 beta 5などが開発者向けにリリース 新機能や変更点など

スポンサーリンク

Appleが今秋リリース見込みの最新ソフトウェアのベータ版、iOS 13 beta 5、iPadOS 13 beta 5、tvOS 13 beta 5を開発者向けにリリースしました。

9To5Macによると、iOS 13 beta 5では共有シートのデザインが変更された他、iPadOS 13 beta 5ではホーム画面1ページに最大30個のアプリを表示できるようになったようです。以下詳細です。

  • iOS 13 beta 5 (17A5547d)
  • iPadOS 13 beta 5 (17A5547d)
  • tvOS 13 beta 5 (17J5540d)

iPadOS 13でアプリの密度・間隔の選択が可能に

ホーム画面のアプリアイコンの密度(間隔)を調整できるようになり、4×5もしくは6×5のいずれかの配置を選べるようになりました。これで1画面に表示できるアプリは最大30個に。アプリを多くインストールしている人にとっては嬉しい機能になりそうです。

アクティビティアプリにムーブゴール1,000以上のバッジが追加

iOSやApple Watchで使用できるアクティビティアプリに、ムーブゴール1,000回以上(1,250、1,500、1,750、2,000)のバッジが追加されました。アクティビティのバッジ完全制覇を目指しているのであれば、また新たな目標ができそうです。

スポンサーリンク

マウスカーソルをより小さなサイズに変更可能に

iPadOS 13では、マウス対応に伴いマウスカーソルのサイズを変更できる設定が追加されますが、今回のiPadOS 13 beta 5でより小さなマウスカーソルのサイズに変更できるようになりました。

マウスカーソルのサイズ変更

共有シートにお気に入りのアクションが設定可能に

共有シートのデザインが更新され、アプリ固有のアクションを追加できる「お気に入りセクション」が追加されました。また「開いているアプリ」と「その他のアプリ」のアクションもセクションで区切られ使いやすくなりました。

これまでは情報を他者に共有したり、あるいは別のアプリに情報を共有(転送)する際に使うことが大半でしたが、iOS 13では操作の短縮化(ショートカット)として重宝する機能になりそうです。

Safariでポップアップオプションの追加など、ほかにも

他にも以下の機能追加や変更が確認されています。

  • Safariでリンクを3D Touchするとポップアップオプションが表示
  • ボリュームがこれまでよりも細かく調整できる
  • ホームアプリに新しい壁紙の追加
  • LTEアイコンのサイズ調整

これまでにリリースされたiOS 13 betaの紹介記事については、以下のリンクから一覧をチェックできるので是非併せてご覧ください。

関連記事iOS 13 betaのタグ一覧ページ(SBAPP)

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top