楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 13やiPhone 11シリーズに対応するアプリのアップデートが続々配信

【iPhone】iOS 13やiPhone 11シリーズに対応するアプリのアップデートが続々配信
スポンサーリンク

2019年9月20日(日本時間)にはiOS 13アップデートがリリースされ、同日にiPhone 11シリーズも発売となりますが、App StoreでiOS 13やiPhone 11 Proシリーズへの対応を目的としたアプリのアップデートが続々と配信されています。

iOS 13やiPhone 11に対応する為のアップデートが続々

App StoreでiOS 13対応を目的としたアプリのアップデートが続々配信されており、私のiPhoneでは昨日だけで24個のアプリ、本日は17個のアプリがアップデートされています。

App Storeアップデート
筆者環境では2日間で約40のアプリがアップデート。アップデートサイズが数百MB〜数GBのアプリも。

App Storeのアップデート画面に新着アップデートが無い場合でも、画面を上から下に引っ張る(スワイプ)と新着アップデートが表示される場合があります。

App Storeアップデート
アップデート画面を下に引っ張ると数十件の新着アップデートが表示される..かも。

iOS 13アップデートの前後数日間はアプリのアップデートが普段より多くなる傾向があるので、こまめに確認した方が良さそうです。

スポンサーリンク

一部のアプリはiOS 13アップデートの適用を待つよう案内

東芝のFlashAirアプリなど、一部アプリはiOS 13の対応が遅れているものもあり、公式Twitterアカウントやアプリ内のお知らせ(あるいは通知)にて、iOS 13アップデートの適用を待つよう案内しているものもあります。

もし常用しているアプリの中で、ここ最近アップデートが配信されていないものがある場合は、公式Twitterアカウントやアプリ内のお知らせで対応状況について案内がないか確認した方が良いかもしれません。

アプリのアップデート後はバックアップを忘れずに

App Storeでアプリのアップデート適用後は、iOS 13アップデートやiPhone 11への機種変更に備えてバックアップ(iCloud/iTunes)を作成し、iOSアップデートの適用失敗(文鎮化)や機種変更時の復元に備えて準備しておくと安心です。

itunesバックアップ
iPhoneのバックアップは、iOS 13のリリース直前、2019年9月19日の夜あたりが良さそう。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top