楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10.3】iPhone5やiPhone5cをiOS10.3にアップデートする方法

今回はiPhone5やiPhone5cなど、32bitデバイスをiOS10.3にアップデートする方法について解説します。

これまでは設定一般ソフトウェアアップデートから、OTA (Over The Air)機能を使ってWi-Fi通信だけでアップデートすることが出来ましたが、今回のiOS10.3はiTunesからのみアップデートが可能になっています。

iPhone5やiPhone5cをiOS10.3にアップデートする手順

  1. 設定一般ソフトウェアアップデートをタップしても、「iOS 10.2.1 お使いのソフトウェアは最新です」としか表示されず、アップデートをすることはできません。
  2. そこでiPhone5あるいはiPhone5cをiTunesに接続すると、バージョン表示部分に「iPhoneソフトウェアの新しいバージョン(バージョン10.3)があります」と表示されるので、アップデートをクリック。
  3. 確認ボックスのアップデートをクリック。
  4. リリースノートが表示されるので次へをクリック。
  5. 規約が表示されるので問題が無ければ同意しますをクリック。
  6. 「このiOSアップデートを続けるには、”iPhone”のパスコードを入力してください」と表示される場合は次へをクリック。
  7. iPhoneでパスコードを入力すると、iOS10.3のダウンロードとインストールが進みます。
スポンサーリンク

iOS 10.3.2 betaではiPhone5やiPhone5c向けのファイルが削除

画像引用:Apple seemingly ends support for 32-bit devices with iOS 10.3.2 – Apple Insider

開発者向けにリリースされているiOS 10.3.2 betaでは、32bitデバイス向けの復元イメージ(ipsw/アップデートに必要となるファームウェアファイル)が含まれておらず、iPhone5やiPhone5cがサポート対象外となっているようです。※1

サポート対象外となった理由は、32bitデバイスのサポートが単に打ち切られたのか、32bitデバイスはマイナーアップデートを適用する必要が無い(不具合が生じていない)のかは明らかになっていません。

Appleのセキュリティアップデートページ※2には、iOS10.3のサポート対象デバイスとして「iPhone 5 and later(iPhone 5以降)」と記載されているので、マイナーアップデートでサポートが突然打ち切られるとは考え辛い気もしますが、仮にもiOS10.3でサポートが打ち切られた時のことを考えるのであれば、動作が安定しているとされるiOS 10.2.1のまま利用するのも良いかもしれません。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私のiPhone5、Wi-FiでiOS10.3.1に出来ましたが?

  2. アバター
    By いまだにiphone5ユーザー

    iphone5をMacbookProを使ってiOS10にアップデートしようとしたのですができませんでした。もうアップデートが終了しいるのですか?

    • iPhone 5はiOS 10まで対応していますが、iPhoneの設定→一般→ソフトウェア・アップデートで適用できませんか?

コメント(承認制)

*

Return Top