楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS10.1でシャッター音を消せる無音バグが修正される見込み

先日から本日にかけて、開発者とApple Beta Software Program参加者向けに配信されたiOS 10.1 beta 2で、AssistiveTouchの消音機能を活用したシャッター音を消せる無音バグが修正されています。

追記
iOS10.2でスクリーンショットを無音撮影出来るようになりました。(恐らく標準仕様)

話題になったカメラ・スクリーンショットの無音撮影バグ

iOS10〜iOS10.0.2では、「設定」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」→「最上位メニューをカスタマイズ」から、メニューに消音アクションを割り当てることで、AssistiveTouchボタンをタップするだけで、カメラ/スクリーンショットのシャッター音を無音にすることが出来ました。

スポンサーリンク

iOS10.1ではカメラ・スクリーンショットの無音撮影バグが修正される可能性が高い

最新のbeta版では、消音アクションを割り当てたAssistiveTouchボタンをタップすると、これまでは「消音」とされていた表示が「サイレント」に変更されており、この状態でカメラやスクリーンショットを撮影しても、シャッター音が通常通り再生されます。

左:iOS 10.0.2
右:iOS 10.1 beta 2

基本的にはbeta版の内容がそのまま正式版に引き継がれるので、iOS10.1ではシャッターを消せる無音バグが修正される可能性が非常に高いです。

今後のbetaアップデートで復活する可能性も全く無い訳ではありませんが、期待は薄いです。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の著者兼管理者です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確実な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は解決できる可能性のある情報をお伝えできればと思います。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. イヤホンを刺した状態でシャッターを切り、シャッター音がなる瞬間にイヤホンを抜くとシャッター音がきえました。

    • コメントありがとうございます。
      かなり物理的な方法として話題になりましたが、未だ有効な小技なのですね。
      iPhone 7だとLightning端子が壊れそうで怖い..(・・;)

  2. 悪用するバカがいるから無害なユーザーが迷惑する

コメント(承認制)

*

Return Top