SBAPP

【iPhone】マップの「交通機関ウィジェット」から不要な路線の情報を削除する方法

今回は電車の遅延状況・運行状況を通知センターに表示出来る「交通機関ウィジェット」から、不要な路線の情報を削除する方法について解説します。交通機関ウィジェットに駅を登録すると、その駅を通る路線全てが登録されてしまうので、ウィジェットの情報量を必要最低限に絞り込むのであれば必須となるテクニックです。

不要な路線まで追加されてしまう。
不要な路線まで追加されてしまう。

「交通機関ウィジェット」から不要な路線情報を削除する

解説前の予備知識に!
交通機関ウィジェットの基本的な解説(設定方法/使い方)については、次の記事で解説しています。

  1. マップアプリの検索ボックスを上に引っ張り、「よく使う項目」→「路線交通機関」の順にタップ。
  2. 2_map-widget_up

  3. 不要な路線を左方向にスワイプして「削除」をタップし、遅延状況・運行状況を確認したい路線のみ残す。
  4. 3_map-widget_up

  5. 手順2で残した路線状況のみ、通知センターウィジェットに表示されるようになります。
  6. 4_map-widget_up

ウィジェットに不要な路線の情報ばかり表示されてしまう場合は、上記の方法で路線の整理をお試しください。

謝辞
交通機関ウィジェットから、不要な路線を削除できる件をコメントにて教えてくださった”Lutraの青春、ケイさん”、ありがとうございました!

これは気づきませんでした。
ありがとうございます♪
大きな駅だと停車する全路線を表示してしまいますが、左スワイプで編集できました。
これは便利。
投稿者:Lutraの青春、ケイさん
引用:【iPhone】電車の遅延状況・運行状況を通知センターに表示する「交通機関ウィジェット」を追加する方法(コメント欄)

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top