楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 12.2でVoiceOverにアクセシビリティイベントが追加 問題視する声もある新機能

スポンサードリンク

iOS 12.2ではアクセシビリティのVoiceOverに、新機能「アクセシビリティイベント」が初期設定オンの状態で追加されています。本来は補助機能の拡張性やウェブサイトのユーザーエクスペリエンス改善に役立てられる機能ですが、アクセシビリティ関連コミュニティでは問題する声が挙がっています。

使い方次第では差別にも繋がりかねないアクセシビリティイベント

iOS 12.2では、VoiceOverに新機能「アクセシビリティイベント」が初期設定オンの状態で追加されました。アクセシビリティイベントはWebサイトでのVoiceOver等の補助機能の挙動をカスタマイズでき、同時にウェブ開発者に対してiPhoneの補助機能を使用していることを伝えることができる機能です。

アクセシビリティイベントを使用すると、Webサイトでの補助機能の挙動(例:VoiceOver)をカスタマイズできるようになります。アクセシビリティイベントを有効にすると、iPhoneで補助機能がアクティブかどうか分かる場合があります。

ウェブ開発者はアクセシビリティイベントで取得した情報を元にユーザーエクスペリエンスの改善などができるものの、アクセシビリティコミュニティでは、アクセシビリティイベントを検知した時に一部コンテンツや情報を非表示にするなど、誤った使い方による不当な差別的取扱い、健常者との統合では無く分離を助長する原因になりかねないと問題視する声が挙がっています。

I also discussed this accessibility events feature with my friend who is a screen reader user herself. She said it feels like it’s a first step towards a well-meant digital apartheid. To give you a magnitude of the impact this type of detection might have.

(意訳)私はこのアクセシビリティイベント機能について、スクリーンリーダー(Voice Over)のユーザーでもある友人と話し合いました。彼女はそれが十分に意味のあるデジタルアパルトヘイトの第一歩だと感じていると言っていた。

引用:Axess Lab

スポンサーリンク

もしiOS 12.2で追加された「アクセシビリティイベント」に対して違和感や疑問、不快感を感じるのであれば、設定一般アクセシビリティVoiceOverWebサイトアクセシビリティイベントをオフにすると良さそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top