SBAPP

【iPhone】「Unexpected Photo Library state」エラーの意味と対処法

iOS12アップデート以降、画面に「Unexpected Cloud Photo Library sync state」「Unexpected Photo Library state」といった、写真のフォトライブラリに関するエラーが表示される場合があるようです。

Unexpected Photo Library stateはフォトライブラリの同期エラー

SNSやAppleサポートコミュニティで、突然「Unexpected Cloud Photo Library sync state」「Unexpected Photo Library state」といった警告が表示される事例が報告されています。

Unexpected Cloud Photo Library sync state
Please file a Radar against Photos

>Not Now
>Never for Photos Issues
>File Radar

Unexpected Photo Library state
Please file a Radar against Photos

>Not Now
>Never for Photos Issues
>File Radar

いずれもiCloudフォトライブラリやフォトライブラリの同期に関するエラーで、ユーザーに対して“写真に対するレーダー”の送信を求める内容になっており、今はしない写真の問題では無いファイルレーダーのいずれかを選択する必要があります。

Radar(レーダー)の意味について

今回のエラーに含まれる用語“Radar(レーダー)”の説明が省かれているため、Appleサポートコミュニティなどでは「Radarの意味は?」といった質問もありました。

I don’t even know what “File a Radar” means.

引用:unexpected photo library state file radar on iphone

私自身も“Radar(レーダー)”といった用語は初めて耳にしたので、デベロッパーフォーラムなどで調べてみたところ、Appleのバグ管理システム(Bug Tracking System、略称BTS)が”Radar(レーダー)”と呼ばれていることがわかりました。

またRadarにはユーザーが登録されたバグ情報を確認する機能が用意されていないことから、Radarの情報を共有するオープンソース・ソフトウェア”Open Radar“と呼ばれるものも見つかりました。

これらのことから、エラーの選択肢でもある用語”File Radar”は、Appleにバグのレポートを提出する意を持つボタンである可能性が高そうです。

※ Appleサポートコミュニティでは”File Radar”をタップしても反応しなかったとの声もあることから、本来は一般ユーザー向けに公開されるべきでは無いエラーなのかもしれません。(開発者向け?)

エラー「Unexpected Photo Library state」の対処法

今回のエラーが表示されてから数日経過で自然と直った、iPhoneの再起動で改善したとの声もありますが、確実な解決方法はわかっていません。

同期に関するエラーなので、Apple IDの再サインインで直る可能性もあるかもしれませんが、同期中の写真が消えてしまったり、その他の問題が生じる可能性も無いとは言い切れないので、試す場合は慎重になった方が良さそうです。

その他の対処法としては、以下のAppleサポート記事が参考になるかもしれません。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top