楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Safariの検索キーワード横の「矢印ボタン」の意味と使い方 iOS 12.2以降

スポンサードリンク

iOS 12.2以降のiPhoneやiPadなどiOSデバイスのSafariでは、URLバー(スマート検索フィールド)に検索キーワードを入力すると検索候補(関連キーワード)の横に「矢印」が表示されますが、今回はこれの意味と使い方について解説します。

関連キーワードを使った検索キーワードの組み立てが容易に

これまでのSafariでは、関連キーワードを更に絞り込んでピンポイントな検索結果を探す場合、候補として表示される検索キーワードをスマート検索フィールドに手入力し、検索キーワードを手動で組み立てる必要がありました。

スポンサーリンク

iOS 12.2のSafariでは、こういった“関連キーワードから検索キーワードを組み立てる”といった一連の流れが容易になり、検索キーワードを次から次へと簡単に入力できる矢印ボタンが追加されました。

今後は矢印ボタンをタップするだけで、関連キーワードをスマート検索フィールドに次から次へと入力することができます。

最初の一語はもちろん手入力になりますが、関連キーワードを参考に検索結果を絞り込みたい場合、今後は矢印ボタンをタップするだけで検索キーワードの組み立てができるので、ぜひ活用してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top