楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS12の通知「目立たない形で配信」と「目立つ形で配信」の違いを解説

スポンサーリンク

iOS12では通知センターから通知の配信形式を変更することができるようになり、「目立たない形で配信」「目立つ形で配信」のいずれかを設定することができるようになりました。

本記事では、これらの「目立たない形で配信」と「目立つ形で配信」の違いや設定の変更方法について解説します。

目立たない形で配信と目立つ形で配信の違い

通知センターで通知を横にスワイプし管理をタップすると、「目立たない形で配信」もしくは「目立つ形で配信」が表示されます。

これらのボタンをタップすると、設定通知アプリの設定が適した内容に一括変更されます。(詳細は後述)

目立たない形で配信の詳細

「目立たない形で配信」を選択すると、通知は通知センターでのみ表示されるようになり、ロック画面には表示されなくなります。

スポンサーリンク

またサウンドやバナーも表示されなくなり、アプリにアイコンバッジ(赤丸の数字)も表示されなくなります。

  • 通知表示場所:通知センターでのみ表示
  • バナースタイル:無し
  • サウンド: 無し
  • バッジ:無し

目立つ形で配信の詳細

「目立つ形で配信」を選択すると、通知は通知センターやロック画面で表示されるようになり、通知バナーも表示されるようになります。

またサウンドも再生され、アプリのアイコンバッジ(赤丸の数字)も表示されるようになります。

  • 通知表示場所:ロック画面、通知センター、バナー
  • バナースタイル:一時的
  • サウンド:あり
  • バッジ:あり

通知をいち早く確認したいアプリ(メールやLINEなど)は目立つ形で配信、通知の確認を急ぐ必要が無いアプリ(ゲーム、飲食店アプリなど)は目立たない形で配信に設定すると良さそうです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top