楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS12】iPhoneのデータ通信量を使用順に確認・制限する方法

スポンサーリンク

iOS12では、モバイルデータ通信量を使用順に確認し、必要に応じてアプリ単位でモバイルデータ通信を制限することができるようになりました。

iOS12アップデート以降「データ通信量が多い」「通信容量が凄い減る」との声もあるので、改めてモバイルデータ通信量の内訳を確認してみてはいかがでしょうか。

アプリごとのデータ通信量の確認と制限

iOS12では、設定モバイル通信をタップし、画面を下方向にスクロールすると、モバイルデータ通信を多く使用しているアプリが順番に表示されます。(iOS11以前はアプリの”名前順”だったので管理が面倒でした)

またアプリ横にあるスイッチをタップしてオフ(白)にすると、アプリのモバイルデータ通信を直接制限することができます。

モバイルデータ通信の使用量の中にある「システムサービス」は、比較的モバイルデータ通信の使用量が多くなる傾向があります。

スポンサーリンク

Twitterなどを見ていると「”時間と場所”がデータ通信を多くしている」との声を見かけますが、これは設定プライバシー位置情報サービスから、位置情報が不要なアプリをオフにすることで節約することができます。

なおモバイルデータ通信の使用量は常に蓄積されていきますが、最下段にある統計情報のリセットをタップすることで、これまでの蓄積データをリセットすることができます。

しばらくモバイルデータ通信の使用量を確認していなかった方も、iOS12以降のデータ通信量を改めて確認してみるのも良いかと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top