楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】緊急速報(地震・Jアラート)の履歴を確認する方法

スポンサードリンク

2019年2月21日ごろ、2018年の胆振東部地震と概ね同じ震源(北海道・胆振地方)で最大震度6弱を記録する地震が発生しました。今回の地震発生を受けて、緊急速報(緊急地震速報・Jアラート)の受信履歴の確認方法が無いのか探す声が多いです。

緊急地震速報の履歴を通知センターで確認する

iPhoneに届く緊急速報(地震・Jアラート)は、iOSの通知機能に備わっている「緊急速報機能(設定通知緊急速報)」で受信するため、通知センターに受信履歴が残ります。

  1. 画面の左上を下方向にスワイプ(iPhone X/XS/XS Max/XRのみ)
  2. 画面の上を下方向にスワイプ(iPhone X/XS/XS Max/XR以外の機種)

もし通知センターから緊急速報をタップしてしまったり、通知バナーを開くと通知センターから履歴は消えますが、緊急地震速報は「Yahoo!防災速報」で推測することができます。(アプリのダウンロードリンクは記事末)

地震履歴から緊急速報の有無を推測する

スポンサーリンク

執筆時点では、主要キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の緊急速報の配信基準として「最大震度5弱以上と推定される地震が発生した際に、震度4以上の強い揺れが想定される地域に通知する」としています。

ドコモでは、気象庁から配信された 「一般向け緊急地震速報」を利用して最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ(震度4以上)の地域(全国を約200の地域に区分)の携帯電話に一斉配信いたします。

引用:ドコモ

そのため、Yahoo!防災速報などの緊急地震速報アプリで「最大震度5弱以上の地震」を確認し、お住まいの地域が震度4以上だった場合、緊急速報として届いた可能性があると推測することができます。

ただし、実際の震度が4未満の地域でも、震度4以上が予想された地域であれば緊急速報が届く可能性がありますし、実際の震度が4以上だった場合でも、予想震度が3以下だった場合は緊急速報が届いていない可能性もあるので注意してください。

Yahoo!防災速報
カテゴリ: 天気
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top