楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Appleで保存するiCloudなどのデータをダウンロード・コピーする方法

スポンサーリンク

今回はAppleのアプリやサービスなどに保存されている、購入履歴やアプリの使用履歴、iCloud写真やiCloudメールなど、あらゆるデータのコピーをダウンロードする方法について解説します。

iCloudブックマークや写真などのデータをダウンロード

Appleの公式サイト「データとプライバシー」を利用すると、iCloudブックマークや写真などを含む、以下の最大16種のデータをダウンロードすることができます。

万が一、iPhoneのバックアップが破損した時やiCloud(Apple ID)が利用できなくなった時のバックアップとしても役立ちます。

  • Appleメディアサービス情報
  • Apple IDアカウントとデバイス情報
  • Apple Online StoreやApple Store直営店アクティビティ
  • Apple Payアクティビティ
  • AppleCareサポートの履歴、修理リクエストなど
  • Game Centerアクティビティ
  • iCloudブックマークとリーディングリスト
  • iCloudカレンダーとリマインダー
  • iCloud連絡先
  • iCloud Driveファイルと書類
  • iCloudメール
  • iCloudメモ
  • iCloud写真
  • マップによる問題の報告
  • マーケティングに関するお知らせ、ダウンロード、その他のアクティビティ
  • その他のデータ

アプリの使用状況はアクティビティは、スプレッドシートやJSON、CSV、XML、PDFファイル。書類や写真、ビデオはオリジナルのフォーマット。連絡先、カレンダー、ブックマークは、それぞれVCF、ICS、HTMLファイルとしてダウンロードできます。

なお購入済みのアプリ、ブック、映画、TV番組、音楽などは含まれていません。

Appleに保存されたデータを取得(ダウンロード)する

Appleの公式サイト「データとプライバシー」を開き、削除したいApple IDでサインイン。

データのコピーを取得のデータのコピーをリクエストをタップ。

iCloudブックマークや連絡先など、ダウンロードしたい項目をクリックしてチェックを入れる。

スポンサーリンク

必要に応じてiCloud Drive、iCloudメールや写真などにもチェックを入れて次に進むをクリック。

ダウンロードする分割ファイルの”最小サイズ/1ファイル”を選択しリクエスト完了をクリック。

「ありがとうございました。データを準備中です。」と表示されたら手続きは完了です。

ファイルのダウンロード準備ができ次第、Apple IDに登録してあるメールアドレス宛に通知が届き、ファイルをダウンロードすることができます。

なおダウンロード可能になるまで、最大で一週間程度掛かる場合があります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top