楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】コンテンツ制限のURL(ドメイン)を削除する方法

スポンサーリンク

iOS12のスクリーンタイム機能では、Safariなどのブラウザアプリで閲覧できるページを制限できるコンテンツ制限機能が備わっていますが、今回はWebコンテンツの制限に追加したURL(ドメイン)を削除する方法を解説します。

海外のAppleサポートコミュニティにも、コンテンツ制限のURL(ドメイン)の削除方法を質問が投稿されており、意外とわかりづらい操作かもしれません。

iOS 12.1: how to remove restricted (never allow) URL?
It appears that come UI got lost or moved somewhere.

The procedure is described here in detail How to Unblock a Website on an iPhone – Live2Tech, but it does not work any more: lines in the list are reflecting taps, but nothing happens.

Please advise on updated solution or opened bug id.

引用:Apple Support Community

直感的にわかりづらいURL(ドメイン)の削除方法

スクリーンタイムのWebコンテンツ制限は、設定スクリーンタイムコンテンツとプライバシーの制限コンテンツ制限からアクセスできる機能です。

スポンサーリンク

「常に許可」「常に許可しない」「これらのWEBサイトのみ許可」にはURL(ドメイン)が並びますが、項目をタップしても背景色がグレーに変化するだけで、削除などの項目は表示されません。

本来であれば画面右上に編集などがあっても良いようなUIですが、iOS12.1時点では項目を左スワイプすることで削除できます。

もしWebコンテンツ制限の設定を変更できずにお困りなのであれば、ぜひ試してみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top