楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS 12.3 beta 4などがリリース 和暦1年が元年表示に変更へ

スポンサーリンク

Appleが開発者向けにiOS 12.3 beta 4 (16F5148a)を含む、各種ソフトウェアのbetaアップデートをリリースしました。明日からは新元号「令和」となりますが、iOSデバイスの令和対応はiOS 12.3で行われる見込みです。

  • iOS 12.3 beta 4 (16F5148a)
  • macOS Mojave 10.14.5 beta 4 (18F127a)
  • watchOS 5.2.1 beta 4 (16U5110a)
  • tvOS 12.3 beta 4 (16M5146a)
  • Apple TV Software 7.3 beta 3 (12H836)
スポンサーリンク

国内では令和対応が主となるiOS 12.3アップデートに

今回開発者向けにリリースされたiOS 12.3 beta 4のリリースノートでは、前回同様に新元号「令和」対応やシステム時間の不具合解消をはじめとし、古いiOSからiOS 12.3にアップデートできない不具合の解消などが挙げられています。

Support for the Reiwa (令和) era of the Japanese calendar, which begins on May 1, 2019, is now available. The first year of Japanese-calendar era is represented as “元年” (“Gannen”) instead of “1年”, except in the shorter numeric-style formats which typically also use the narrow era name; for example: “R1/05/01”. (27323929)

またiOS 12.2までは、和暦のはじめの年が平成1年と表記されていますが、iOS 12.3では和暦の最初の年が元年表記に変更され、令和元年5月1日を「R1/05/01」と表す短い数字形式の短縮表示にも対応するとのこと。

その他にも「TVアプリ」のリニューアルも行われますが、日本ではサービスが提供されていないため、国内では令和の対応が主となるアップデートになりそうです。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top