楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS12.1】バッテリーの減りが早いとの声 時間経過で改善する場合も

スポンサーリンク

先日リリースされたiOS12.1アップデートを適用したユーザーから、SNSや当ブログへのコメント欄にて「バッテリーの減りが早い」「バッテリーの消耗が激しい」など、バッテリーパフォーマンスの悪化を訴える声が挙がっています。

iOS12.1でバッテリーの減りが早いとの声

iOSアップデートがリリースされると、SNSなどでは「iPhoneのバッテリーの減りが早い」「バッテリーの消耗が激しい」といった声が挙がる傾向がありますが、今回のiOS12.1アップデートでも同様の声が目立ちます。

iOSアップデート後の内部処理の影響でバッテリーを多く消耗している場合は、そのほとんどが時間経過で改善します。(安定動作までの時間は端末によりけりですが、筆者の端末は半日もしないで元のバッテリーパフォーマンスに戻っているように感じます)

バッテリーが長持ちするとの声も多い

スポンサーリンク

バッテリーパフォーマンスの影響が小さいと思われるユーザーからは「バッテリーが長持ちするようになった」といったポジティブな評判もみられます。

もしiOS12.1アップデートから時間が経っていない場合は、動作が安定するまでの数時間〜終日程度は様子を見ることで、以前よりもバッテリーパフォーマンスが向上する可能性もありそうです。

バッテリーの減りを抑える対処法について

もしiOS12.1アップデートを適用して数日経過してもバッテリーパフォーマンスが回復しない場合、次のバッテリーの消耗を抑える効果があるとされる設定を参考にしてください。

  • Wi-Fiを使用しない場合:設定Wi-Fiをオフ
  • Bluetoothを使用しない場合:設定Bluetoothをオフ
  • AirDropを使用しない場合:設定一般AirDrop受信しないに変更
  • 設定プライバシー位置情報サービス各アプリこのAppの使用中のみ許可に変更(バックグラウンドで起動するものは”常に許可”にしてください)
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で、バックグラウンドでの動作が不要なアプリをオフ
  • 設定バッテリー低電力モードを使用する。

上記以外にも多くの設定をオフにするような過度な節約方法は、iPhone自体の利便性を損ないかねないので、外出時には軽量なモバイルバッテリーを持ち歩くこともおすすめです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top