楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】アラームを複数同時に設定(オン・オフ)する方法

スポンサーリンク

朝の二度寝を防ぐために、毎晩複数のアラームを手動でオンにしている方もいるかと思いますが、今回はそんな手間を省くことができる、iPhoneでアラームを複数同時に設定(オン・オフ)する方法を解説します。

ショートカットアプリとアラームの事前準備

今回解説する方法では、iOS 12以降のiOS端末に対応したApple公式の無料アプリ「ショートカット」を使用します。

ショートカットアプリは“複数の操作を組み合わせた1つのフロー”を自動実行することができるアプリで、アラームの複数同時設定(オンオフ)も、1タップで自動実行することができます。

ショートカット
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

上記ショートカットアプリをダウンロードし、時計アプリのアラームでセットしたい時刻を全て設定(アラーム自体はオフでOK)したら、次の手順に進んでください。

アラームを複数同時にオンにするショートカットレシピの作り方

ダウンロードしたショートカットアプリを起動して、ライブラリの右上検索ボックスの順にタップ。

検索ボックスに「アラーム」と入力してアラームを切り替えるをタップし、ショートカット画面でアラームを切り替えるのアラーム[選択]をタップ。

オンにしたいアラームの時刻をセットして、有効の項目をオン/緑に変更。

スポンサーリンク

同様の手順を繰り返して複数のアラームを切り替えるをセットし、右上の設定ボタンをタップして名前やアイコンを設定。(ウィジェットに表示はオン)

もしSiriホーム画面からショートカットを起動したい場合は、必要に応じてSiriに追加もしくはホーム画面に追加をタップして、画面の指示に従って追加してください。

ホーム画面で一番左のウィジェットページを開いて、編集ショートカットの+をタップして追加。

作成したアラームのボタンが表示されるので、タップするだけで複数のアラームをオンにできます。

※ バグでウィジェットの表示が崩れる場合は表示を減らすをタップするか、ショートカットアプリの(・・・)から再編集して、設定からSiriに追加もしくはホーム画面に追加を代用してください。

アラームを複数同時にオフにするショートカットを作成する

アラームを複数同時にオフにする場合は、同じ手順で有効:オフのショートカットを作る必要がありますが、コピーを活用すると簡単です。

ショートカットアプリを起動し編集をタップして、アラームオンのショートカットにチェックを入れてコピーボタンをタップ。

コピーされたアラームオンのショートカット横・・・をタップして、有効をオフ(白)に変更して完了です。(適宜ショートカット名やアイコンの変更も)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top