楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】遠隔操作で脱獄させマルウェアに感染させるツール「ガリレオ」

米セキュリティ会社「カスペルスキー」が、イタリアの企業「Hacking Team」が販売している、恐ろしいツール「Remote Control System(別名:ガリレオ)」の存在を明らかにしました。
ガリレオはiPhoneを遠隔操作で脱獄させ、マルウェアをインストールするというツールです。
何のアプリを使っているのか、どこにいるのか、何を検索しているのか、クレジットカード番号まで何から何まで筒抜けになります。

脱獄って?

iPhoneはサンドボックスという方式を採用しており、Appleが公認していないプログラムを勝手にインストールする事が出来ない仕組みになっています。
脱獄はこの「サンドボックス」を崩し、Apple非公認のプログラムを動作させる事ができる端末にする事を指します。
詳しくは以下の記事で解説しています。

挙動

ガリレオから端末に操作が加えられても、即脱獄される訳ではありません。
ガリレオで操作された端末をPCと接続し、同期を開始した際に端末が再起動し、マルウェア等のインストールが完了するとのことです。

スポンサーリンク

今は安心?

ガリレオは各国政府機関にのみ提供されており、犯罪者のiPhoneを追跡する目的で使用されているようです。
その為、個人が手にする事は限りなく0に近いと思います。
ですが、技術として「遠隔操作で脱獄させる」というものは確立している事になるので、今後悪意のあるガリレオのようなツールが出る可能性も0とは言い切れません。

つぶやき


iPhoneを脱獄すると本来使えないプログラムを動作させる事が可能です。
それらに魅力を感じしてしまい、脱獄してしまうと、万が一iPhoneが故障(ハードウェア/ソフトウェア)してしまっても、一切のサポートが受けられなくなります。
また、セキュリティの面でも脆くなってしまうので、脱獄はしないようにしましょう。

参考:カスペルスキー

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top