楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】印刷&ハサミだけで作る壁掛け充電ホルダー!

iPhoneを壁のコンセントを使って充電する方で、充電中iPhoneを床に置きっぱなしの方はいませんか?
床に置きっぱなしだと、

  • フリーリングでマナーモードが響いてうるさい
  • 足で踏んでしまう
  • 犬/猫がイタズラしてしまう

..など、意外とトラブルになりがちです。
今回は印刷&ハサミだけで作る壁掛け充電ホルダーをご紹介します!

壁掛け充電ホルダーの作り方

最初にeuquerofarmの画像ページ横向きのカラーで印刷をしてください。
通常の印刷用紙でも大丈夫ですが、薄く安い印刷用紙だと強度が足りないので、ちょっと厚めの印刷用紙の方が安心です。

印刷すると以下のような用紙になるので、青点線をハサミで切っていきましょう。

外枠を切り落とした後はこのようになります。

丸い空白部分にハサミをグサッと刺して、切り込みを入れます。

切り込みからハサミを入れて、丸く切り落とします。

全て切り終えるとこのようになります。

中央に青線が2本あるので、青線に合わせて折りましょう。
定規を押し当てると綺麗に折ることが出来ます。

全て終えるとUの字型のアクセサリが完成します。

参考元ではコンセントとアダプタの隙間に掛け、U字部分にiPhoneを入れて壁掛けにしています。

参考元の上記の掛け方だと、少し火災が心配ですよね。
そんな時はアダプタに直接掛けてしまっても問題ありません。

スポンサーリンク

つぶやき


意外と紙の強度だけでiPhoneを支える事が出来ました。
重さに耐えられないかな〜..と思っていたのですが、予想外でした。
床置き充電は、踏みつける可能性もある事から、やめたほうが良いかもしれません。
壁掛けスタンドを使えば見た目もスッキリ片付いて見えますよ!

参考:farmrio

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top