楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8.1 & OSX Yosemite】iPhoneで受信したSMS/MMSをMacのメッセージで受信する設定方法

iPhone(iOS8.1)とMac(OSX Yosemite)をシームレスに結ぶためのContinuity (コンティニュイティ) 機能を使う事で、iPhoneで受信したSMSやMMSをMacのメッセージアプリで送受信が可能になりました。
但し、この機能を使用するには設定が必要です。
デフォルトではオフになっているので、これから解説する設定をiPhone(iOS8.1)とMac(OSX Yosemite)で行って下さい。

事前準備

メッセージのContinuityを使うには、iPhoneとMacを関連付ける設定を行う事になります。
Macはメッセージアプリを起動し、操作が出来る状態にしてから、iPhoneでの設定を進めてください。

スポンサーリンク

設定方法

設定のメッセージをタップ。

メッセージ転送をタップ。

受信を許可するMacをオンにする。

Macのメッセージ上にペアリングコードが表示されます。

Macに表示されたペアリングコードをボックスに入力し、許可をタップ。

以上の設定を行うと、MacでもMMS/SMSの送受信が出来るようになります。

つぶやき


恐らくSMSやMMSをMacで返信できるようになるからiOS8.1にした!なんて方もいると思います。
iOS8.1になった事で、Continuity機能をフルに活用出来るようになりました。
(もしかしたら今後対応機能が増えるかもしれませんが)
Macで作業や仕事をしていても、iPhoneを操作する事無く手元のキーボードとマウスで全てを完結できるって素晴らしい。

コメント(承認制)

*

Return Top