楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】水1滴だけで接写が出来るマクロレンズにする方法

iPhoneのカメラで接写しようとすると、ピントが合わずボケてしまいます。
接写が出来るようになるマクロレンズアクセサリも販売されてはいるのですが、日頃接写する機会が少ない方であれば、出来ればアクセサリでの出費代を抑えたいものです。
今回は水だけで出来るiPhoneのマクロレンズにする方法を解説します。
少々荒っぽい小技の為、自己責任の上行ってください。

手順

レンズに直接細工をします。

指先に水を少し取り、レンズの上に薄く雫を垂らすだけ。これだけです。

レンズに水を垂らすことが不安な場合は、サランラップを貼りつけてから雫を垂らしましょう。

ポイント

上の2枚目の画像は水の垂らしすぎで、撮影しようとしても雫が落ちてしまいます。
1枚目のように薄く垂らす事がポイントです。

小技の前と後

わかりやすいように

  • 通常の接写
  • 水を垂らした接写

の2パターン撮影したので、見比べてみてください。

10円玉

通常の接写

スポンサーリンク

水を垂らした接写

1万円札

通常の接写

水を垂らした接写

水1滴だけでコレだけの差。
ちょっとした顕微鏡変わりにもなりそうな感じもします。

つぶやき


レンズに水を垂らすという少々強引な小技です。
レンズから内部に水が入り込む可能性も0では無いので、自己責任の上行ってください。
ちなみに私はレンズに直接水を垂らして撮影しましたが、水が入り込むといった状態にはなりませんでした。
あくまで一時的な撮影方法です。
何度も撮影するのであれば、マクロレンズキットを購入しましょう!

参考:マクロレンズ

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top