楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ドコモ】iPhone XRの機種代金は25,920円と安いが月々の実質支払額は僅差

スポンサーリンク

先日、ドコモが端末購入サポートの対象機種にiPhone XRを追加し、機種代金25,920円〜で購入・契約できるようになり、筆者自身も端末料金の値下げだけに目がいき、安く手に取りやすい価格のように感じました。

確かに「端末料金」自体は安くなったことに間違いは無いのですが、読者の方が共有して下さったITmediaの記事で、月々の支払負担額は僅差(iPhoneデビュー割の8,424円相当のみ)であることに気付かされたので紹介します。

実際にはiPhoneデビュー割の8,424円のみ安くなった

ITmediaの記事によると、実際に取り沙汰されているほど安くはなっておらず、実際には約8000円程度しか安くなっていないとのこと。

 結論からいえば、今回新たに値引かれたのは約8000円にすぎない。

 本体代金が7万円も値引かれているのに、なぜ8000円ほどしか実際には安くなっていないのか。このカラクリとなる「端末購入サポート」に焦点を当てる。

引用:ITmedia

引用元のITmediaの記事でカラクリの全てが説明されていますが、これは「端末料金が安くなる端末購入サポート」「月々の利用料金が安くなる月々サポート」を併用することができず、新規/MNPする場合は端末購入サポートが適用されるため、結果的に端末購入サポートと月々サポートで割引額が相殺されるためです。

端末購入サポートと月々サポートの割引額は同じ

ドコモ公式サイトで、iPhone XRの各料金シミュレーションを比較してみると、機種変更の場合のみ月2457円割引の「月々サポート」が適用され、新規契約/MNPの場合は月々サポートが適用されない代わりに、機種代金が安くなっています。

スポンサーリンク

これを元に機種変更と新規契約/MNPの差額を計算してみると..

①機種変更の機種代金合計(4,104円×24ヶ月):98,496円
②機種変更の月々サポート24ヶ月分の合計割引額(-2,2457円×24ヶ月):-58,968円
①と②の合計額(98,496円-58,968円):39,528円

上記の機種変更の合計額(39,528円)から新規・MNPの合計額(1,296円×12ヶ月/31,104円)を差し引くと、差額はiPhoneデビュー割の8,424円となり、ITmediaの報道にあるように月々の支払額はそれほど安くなっていないことがわかります。

月々の支払額は僅差ですが、iPhone XR 256GBでも端末料金が49,248円に大幅値下げされたことにより、分割支払時の割賦審査も緩くなったので、その面ではメリットを感じられる方もいるかと思います。

また今後1年以上〜2年以内にiPhone XRから別機種への機種変更を検討している、あるいは端末料金を一括払いで済ませたい場合であれば、今回の施策(端末購入サポート/規定利用期間12ヶ月)が役立つと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top