楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】タイムラインが勝手にスクロールする不具合が修正 動作が軽くなったとの声も

【Twitter】タイムラインが勝手にスクロールする不具合が修正 動作が軽くなったとの声も
スポンサーリンク

App StoreでiOS版Twitter公式アプリの最新アップデート(バージョン8.1.5)がリリースされています。今回のアップデートでは、一部で報告されていたタイムラインが勝手にスクロールする不具合の修正などが行われています。

Twitterのバージョン8.1.5アップデートについて

iOS版Twitter公式アプリのバージョン8.1.5アップデートのリリースノートによると、今回のアップデートでは「機能強化と不具合の修正」を行ったとのことですが、リリースノート上では具体的な内容について言及されていません。

8.1.5
Twitterをさらに快適にご利用いただくため、機能強化と不具合の修正を行いました。

スポンサーリンク

タイムラインが自動スクロールする問題が改善

Twitter公式アカウントによると、今回のアップデートでは一部で報告されていた「タイムラインが勝手にスクロールする問題」を修正したようで、不具合が生じている場合はTwitter公式アプリを最新バージョン(8.1.5)にアップデートするよう案内しています。

アップデート適用後、動作が軽くなったとの声も

iOS13以降、一部でTwitterアプリの動作が重たいとの声が多くなっていましたが、今回の最新アップデート適用後に動作が軽くなったとの声がかなり多いです。

もしTwitterアプリの動作が重たくお困りなのであれば、今回配信された最新アップデート(バージョン8.1.5)の適用を試してみると良さそうです。

関連記事【iPhone】iOS13のアプリのアップデートはどこ?新しいアップデート方法を解説

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*

Return Top