楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Snapchat】「ご利用資格がございません」で登録できない時の原因と対処法

スポンサーリンク
【Snapchat】「ご利用資格がございません」で登録できない時の原因と対処法

今回は写真共有アプリSnapchat(スナップチャット、スナチャ)の登録時に、生年月日の入力画面で「残念ですが、お客様にはSnapchatのご利用資格がございません。申し訳ございません!」と表示される、生年月日が平成30年以後しか表示されないなど、アカウントの作成・登録ができない時の原因と対処法を解説します。

13歳未満の生年月日を入力している

Snapchatは利用規約で13歳未満(12歳以下)の利用を禁止しており、13歳未満の生年月日を入力してしまうと「ご利用資格がございません」が表示されます。

もし13歳以上にも関わらず、13歳未満の生年月日を入力している場合は、利用条件を満たす生年月日を設定してください。(執筆時点であれば2007年5月28日以降)

1. 本サービスの利用条件
13歳未満の方は、アカウントの作成や本サービスの利用はできません。当社は、さらに高い年齢制限を設け、より厳しい条件の下で他の本サービスを提供する場合があります。そのため、利用条件を注意してご覧くださいますようお願いいたします。

引用:Snapchat利用規約

和暦平成30年以後の生年月日になる

iPhoneの暦法が和暦になっている場合、Snapchatの生年月日入力画面の年が平成30年〜令和の和暦表示になってしまうため、13歳以上の生年月日を選択することができずエラー「ご利用資格がございません」が表示されます。

この問題は今後のアップデートで改善する可能性もありますが、改善までの間は以下の手順で暦法を西暦に変更する必要があります。(登録後は和暦に戻して大丈夫です)

  1. 設定一般言語と地域をタップ。

  2. 暦法西暦をタップして完了です。

Snapchatの規約違反により利用制限されている

過去Snapchatを利用経験があり、規約違反などによってアカウントが無効化(凍結)されてしまった場合、エラー「ご利用資格がございません」が表示され登録できない場合があります。

Snapchatの利用規約では、アカウント無効化後に再度アカウントを作成することは禁止されているのでSnapchatの利用を諦めるほかありません。

当社の書面による許可を得ない限り、当社がお客様のアカウントを無効にした後に別のアカウントを作成しないこと。

引用:Snapchat利用規約

ルート化など改造したデバイス

Snapchatサポートによると、ルート化(改造)したAndroidデバイスではアカウント登録やログインができない場合があるようです。

その場合はルート化の解除、特有のアプリやプラグインの削除、Scansnapの再インストールで問題が解決する場合があるようです。なお、iPhoneの脱獄端末については触れられていませんでした。

よくある原因の1つは、ルート化した(改造した)Androidデバイスです 🙅🏽 この問題を解決するには、Androidデバイスのルート化を解除し、第三者開発アプリやプラグインの削除、Snapchatの再インストールを行ってください。

スポンサーリンク

VPNが原因でアカウント作成ができない

VPN(Virtual Private Network)を利用している場合、Snapchatのログインやアカウント作成で問題が生じる可能性があるようなので、アカウント作成やログインする時のみVPNを一度無効化してください。

iPhoneでVPNを無効化する場合、設定一般VPN状況をオフ(未接続)にするか、アプリでVPNを導入している場合は、アプリ内でもVPNを無効化できる場合があります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top