楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Translator – Safariでページを丸ごと翻訳出来る拡張アプリ!

やっぱりiOS8凄い。
今回紹介するアプリは「Translator(Webページをまるごと翻訳)」
TranslatorはSafariの拡張機能(Safari Extension)に対応している、ページを丸ごと翻訳出来るアプリです。
翻訳機能付のブラウザアプリやブックマークレットを使用している方は、こちらに移行しても良いかもしれません。
操作ステップ数がかなり少ないので、本当に手軽に翻訳する事が出来ますよ。

Translatorのココがお気に入り

  • とにかくシンプル。SafariのExtensionメニューからタップして起動するだけで翻訳。
  • ベースはGoogle翻訳。故に対応言語も豊富!

私のように即翻訳できればそれで良い!他の機能は一切不要!といった人にピッタリです。
とにかく翻訳までのステップ数が少ないので、サクッとWEBを翻訳する事が出来ますよ。

Translator(Webページをまるごと翻訳)
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

スポンサーリンク

Translatorの使い方

翻訳したいWEBページを開いて共有メニューを開く。

SafariExtensionのその他をタップ。

Translatorをオンにして完了をタップ。

SafariExtensionからTranslatorをタップして起動。

自動で言語が検出され、日本語訳されたページが表示されます。

もし言語の検出結果が誤っている場合は、上部のボックスから言語を選択してください。

つぶやき


メニューから1タップで翻訳出来るのは、本当に便利です。
今までブックマークレットを用意しなければ出来なかった事が、iOS8のSafariではサードパーティー製アプリを導入する事で再現が可能になる場合があります。
また便利そうなExtension対応アプリを見つけた時は記事にてご紹介します。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確定的な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は「可能な限り解決の糸口に繋がる情報を凝縮した記事」をお伝えできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top