楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】ウィジェットでMacのiTunesを遠隔操作出来るTodayRemote

今回は通知センターのウィジェットからMacのiTunesを操作出来る「TodayRemote」をご紹介します。
MacのiTunesをコンポ代わりにつかっていると、「この曲は気分じゃないな」や「音少し大きくしたいな」なんて事はありませんか?
そんな時こそTodayRemoteの出番です。
通知センターからiTunesの「再生/一時停止」「スキップ」「ボリューム調整」の操作を遠隔で行う事が出来ます。
簡単な操作をする位であれば、Macの前に戻って操作をする手間が無くなります。

TodayRemoteのココがお勧め!

  • iOS8の通知センターウィジェットに対応
  • セットアップが簡単
  • シンプル操作で使いやすい

無料でも十分使う事が出来るのですが、有料アドオン(200円)を購入すると以下のような事も可能になります。

  • 複数のMacとのペアリング(無料では1台)
  • Spotify、Rdio、VLC、Vox対応
  • Mac自体のボリューム調整

Spotify、Rdio、VLC、Voxは、いずれも海外の音楽配信サービスなので、日本ではあまり有名では無いかもしれません。
Spotifyについては、Sonyと提携して「PlayStationMusic」となるサービスを提供する予定が挙がっているようです。

TodayRemoteの使い方

前提条件

TodayRemoteを使うには幾つかの条件があります。

  • Mac版のTodayRemoteヘルパーアプリ(無料)のインストールが必須
  • MacとTodayRemoteを使用するデバイスが、同一のネットワークに属している事
     → TodayRemoteはWi-Fi経由で遠隔操作を行います。
  • MacでiTunesが起動されており、既にアルバムやプレイリストが再生されている事
     → TodayRemoteでは選曲をする事は出来ません。
    「再生」「一時停止」「ボリューム」「スキップ」の操作を遠隔で行う事が出来るアプリです。
スポンサーリンク

TodayRemoteヘルパーアプリのインストール

TodayRemoteを使う前に、Mac版のTodayRemoteヘルパーアプリをインストールしておくと、セットアップがスムーズに進みます。

TodayRemoteの公式サイトからMac版ヘルパーアプリをダウンロードする。

TodayRemoteをApplicationsフォルダにインストールして起動する。

TodayRemoteを起動するとステータスバーに赤枠の丸いアイコンが表示されます。

後はiPhoneとペアリングをすれば使いはじめる事が出来ます。

TodayRemoteとのペアリング

iPhoneでTodayRemoteを起動すると、初回のみ解説が表示されます。
右上の「Close」をタップして閉じる事が出来ます。

「Add Device」をタップする。

iTunesを操作したいMacの「REQUEST」ボタンをタップする。

「Accept pair on ~」と表示されたまま、Macの操作に戻ります。
th_th_IMG_7246

Macに表示されるペアリング確認ボックスで「Accept」をクリック。

以上でペアリングは完了です。

後は通知センターの「編集」からTodayRemoteを追加するとプレイヤーウィジェットが表示されます。

つぶやき


iTunes遠隔操作アプリはAppleからRemoteというアプリもリリースされているのですが、アップデートがあってからアートワーク周りの調子が悪いようで、動作が不安定になっています。
TodayRemoteは、目立った不具合も無いので安心して使う事ができるかと思います。

TodayRemote – Control music on your Mac from iOS Notification Center
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top