楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Stormy – Twitterでツイートストーム(連投)ができる諸刃のアプリ

Twitterでツイートストーム(連続投稿)を簡単に行う事ができるアプリ「Stormy」が登場しました。
場合によっては便利ですし、使い方を誤るとブロックされたりスパム報告される可能性がある事等..少々諸刃のアプリとなっています。
といっても、使い方によっては活かせそうな気がしたのでご紹介します。

ツイートストーム(Tweetstorm)って?

ツイートストームは、いわゆるTwitterへの連続投稿です。
Twitterには1投稿当たりの文字数制限が設けられている為、長文を投稿したい場合は、「XXXX (1/2)」「YYYY (2/2)」のように分割投稿するしかありません。
小技として投稿文をURLに偽装して文字数を伸ばす..といった手法もありますが、こちらはTwitterのクライアントによっては文字化けや正しく表示されない場合があるので、お勧めは出来ません。
といっても、「Twitterは長文を投稿する場ではない!」と嫌ってる人もいますし、過度な連続投稿はアカウント凍結のリスクもあります。
今回のStormyも使いすぎには要注意かもしれません。

使うと便利な時

フォロワーさんにお知らせしたい事がどうしても長文になる場合には、分割投稿する他ありません。
こういった時は、Twitterクライアントで一文一文入力していては、間に他の方のツイートが混ざる可能性もあるので、読む側が少し苦労します。
そういった事を防ぎたいときに「Stormy」を使うと良いかもしれません。

スポンサーリンク

Stormyの使い方

Login with Twitterをタップ。

OKをタップ。

iPhoneに設定してあるTwitterアカウントが表示されるので、連続投稿したいアカウントをタップ。

上から順番に1投稿目〜3投稿目を入力し、右上のチェックをタップ。

文頭につく通し番号スタイルと投稿間隔(秒)を選択し、PostTweetStormをタップ。

以上で投稿完了です。

Twitterで確認してみると見やすいように、上から1〜3投稿目となっており、投稿間隔も0秒にすれば殆ど他の人のツイートが混ざる事もありません。

つぶやき


冒頭にも書きましたが、使いすぎには要注意です。
どうしても伝えたい!お知らせしたい!なんて時ぐらい使っても良いのかなとは思います。
見づらいような連続投稿をするぐらいなら、Stormyで見やすい連続投稿の方が断然良いかと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top