楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】radiko(ラジコ)アプリのオフタイマーの使い方 夜間や停電中の余震で眠れない時に

スポンサードリンク

北海道胆振東部地震で震度5強の地震に見舞われ、9月6日深夜3時頃から翌9月7日午前9時頃まで停電が続き、ようやく復旧しました。

今もなお余震が続いており油断できない状況ですが、本記事では完全な暗闇の夜間の余震による不安、家の軋む音でさえも恐怖に感じてしまい、中々寝れない時に心強かった「radiko(ラジコ)アプリでオフタイマーを使用する方法」を紹介します。

暗闇と無音の中で余震が続くときは、ラジオの音声があるだけでも不安を和らげることができ、安心感も段違いです。

※ iPhone含むスマートフォンのバッテリーを消耗するので、モバイルバッテリーなどが十分にある場合のみの使用を推奨します。

ラジコのオフタイマーで音声を自動停止する

ラジコアプリでメニューボタン(四角が6つ並んだ丸型アイコン)オフタイマー設定をタップすると、ラジオの音声を自動停止するまでの時間を設定することができます。

スポンサードリンク

またiPhoneの場合は、時計アプリタイマーで音声を自動停止をするまでの時間を設定し、タイマー終了時から再生停止を選択、開始をタップすることでもオフタイマーの代用が可能です。

災害時はラジオが本当に重要な情報源であり、不安を和らげることができる重要なサービスであることを体感しました。

SNSも情報源としては便利ですが、それ以上にデマや過去の確たるソースや根拠が無く、過去の震災等と比較しただけの不安を煽る情報(○日後に今より大きな本震がくる等)が多いです。結果的に体を休めそうな時も気張ってしまい、結果的に不眠になるなどデメリットも。

ただ、心配して頂ける声や信憑性の高い情報の共有(政府や電力会社が公開した情報など)は本当に有り難く、辛い環境の中でも心強い励みになります。(本当にありがとうございました..)

まだまだ余震が続いているので、気を抜きすぎず貼りすぎず、程よい緊張感で数日間過ごしましょう..!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top