楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【MicroSoft】OneDriveとDropBoxを連携させるだけで100GBの空き容量が貰える!

MicroSoftが無料クラウドストレージサービスOneDriveで、Dropboxと連携させる事で1年間利用できる100GBのボーナス容量を取得できるキャンペーンを行っています。

無料で100GBの空き容量を取得する方法

OneDriveのキャンペーンページにアクセスし、「Verify and get my storage」をクリック。

MicroSoftアカウントでサインイン。

アクセス確認画面で「はい」をクリック。

「Save to Dropbox」をクリック。

Dropboxの新規ウィンドウがポップアップ表示されるので、Dropboxのアカウントでログイン。

OneDriveのドキュメントの保存を聞かれるので「保存」をクリック。
※ 恐らくキャンセルしても問題は無いと思いますが、念の為保存にしました。

「Get started」をクリックして連携が完了です。

OneDriveの容量を確認してみると、1年間限定の100GBストレージが追加されています。

スポンサーリンク

つぶやき


1年間の縛りはあるといえど、100GBが無料は嬉しいですよね。
無料ストレージサービスは容量には限りがあるので、利用目的毎にサービスを使い分けるのも良いかと思います。
但し全てのストレージサービスでパスワードを使い回すのは危険なので絶対にしないでくださいね。
OneDriveはiOSアプリ版もリリースされているので、iPhoneから活用したい方は以下のアプリをダウンロードしてください。

OneDrive
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top