楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【myThings】Instagramに投稿した写真を自動でDropboxにバックアップするレシピ

今回はヤフーのmyThingsで、アクションが実行される度に自動でInstagramに投稿した写真をDropboxに転送するレシピを紹介します。
バックアップ的な役割にもなるので、万が一Instagram上の写真データにアクセスが出来なくなったとしても安心です。

myThingsにレシピを登録する

myThingsって何?

もしmyThings自体を知らない場合は、最初に以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

InstagramとDropbox連携レシピ

ホーム右上の「+」をタップ。

トリガーを「Instagram」→「自分が写真を投稿したら」に設定。

アクションを「Dropbox」→「URLからファイルをフォルダに入れる」を選択し、保存先のフォルダ名とURLに{{画像URL}}を入力して設定。
※ 存在しないフォルダ名を指定した場合、初回転送時に指定フォルダが自動生成されます。

最後に作成をタップ。
※ 実行タイミングはどれでも構いません(未指定の場合は15分刻み)

設定を終えたら一度正常にレシピが動作するか確認しましょう。

Instagramに適当な写真を投稿し、myThingsの作成組み合わせ一覧から、作成したレシピを選択して「手動実行」をタップしてください。

DropboxにInstagramに投稿した写真が転送されていることが確認できれば、レシピが正常に動作しています。
※ 以後は手動実行する必要はありません。

Dropboxの空き容量が不足すると正常に転送ができないので、定期的に空き容量の確認だけはするようにしてください。

つぶやき


色々とレシピを組み合わせて遊んでいるのですが、執筆時点ではやはりトリガーや連携しているWebサービスが少ないです。
まだリリースして間もないので、今後のアップデートでどう化けるのか楽しみです。

myThings
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top