楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】MyPermissionsを使ってTwitterのアプリ連携を解除する方法

今回はTwitter、Facebook、Google等のSNSで連携しているアプリを一括でチェックが出来る「MyPermissions」をご紹介します。
MyPermissionsを使えば、Twitterのスパムアプリの連携解除も簡単に行う事が出来ます。
勝手にツイートやリツイートをするようなアプリは、気付かぬ内に連携を許可してしまっている場合が大半なので、現時点で実害は起きていなくても、一度は連携しているアプリをチェックしてみてくださいね。
もしかすると「覚えの無いアプリ」と連携してしまっているかもしれませんよ。

MyPermissionsでのアプリ連携解除方法

まずはコチラのアプリをダウンロード。

MyPermissions – Online Privacy Shield
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

ダウンロードしたMyPermissionsを起動するとスライドで説明が表示されます。
左にスワイプしてスライドを進めてください。

「今すぐスキャン」をタップ。

Twitterアイコンをタップ。

連携アプリを解除したいTwitterアカウントでログイン。

連携アプリ数が表示されます。少し待つとアプリ連携解除のメイン画面が自動で表示されます。

「代理投稿権限を持つアプリ数」をタップ。
勝手にツイートやリツイートをされる場合はココの中に問題のアプリが混ざっています。

不審or見覚えの無いアプリをタップ。

不審なアプリの場合は「遮断」、覚えのあるアプリの場合は「信頼」をタップ。

解除は3秒〜5秒程度で終わります。(iPhone6Plus + iOS8.1.2 + Wi-Fi)

たったこれだけの手順で連携アプリを解除する事が出来ます。
ちなみにアプリを使わないで解除する方法もあります。
もし「解除に凄い時間が掛かる!」「うまく解除が出来ない」なんて事になってしまった場合は、以下の記事を参考にWEBから解除してみてください。
iPhoneだけで簡単に解除する事が出来ます。

スポンサーリンク

つぶやき


Twitterのスパムアプリはずーっと話題になっていますよね。
Twitter側が大きく動かない限りは、現状打破は難しそうです。
それまで自分の身は自分で守るしか無いので、「アプリ連携の許可」は慎重に行うようにしましょう。
ありがちなのは、ニュースや占い等の診断結果を表示するためには連携を求めてくるパターンでしょうか。
ニュース云々であればそもそも転載の場合も多いので、記事タイトルでGoogle検索すると普通に原文が読めたりします。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top