楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Inbox – ToDoが合体した新Gmailクライアント! Part4- 基本機能の使い方その2

今回は新Gmail管理アプリInboxの基本機能の使い方 (その2) をご紹介します。
この記事はInboxの基本機能の使い方 (その1)の続きになります。
「Inboxって何?」「アプリをダウンロードしたけど使えないんだけど..」なんて方は、SBAPP タグ検索:inboxからPart1~2をご覧ください。

目次

// ここからはその1で解説しています。

  • メールの新規作成
  • メールの返信
  • バンドル(自動カテゴリ分け)
  • Done(完了)
  • スヌーズ(再通知)

リマインダー

InboxはGmailクライアントアプリではありますが、ToDo(リマインダー)機能も使う事が出来ます。

右下の+ボタンをタップ。

Reminderをタップ。

内容を入力してSAVEで保存完了です。上部のボタンからピンや時刻を設定する事も可能です。

完了したToDoは右にスワイプしてDoneにしましょう。

またメニューのReminderから全てのリマインダーのみ確認する事が出来ます。

プレビュー機能の強化

Inboxは添付ファイル等をメールを開かずに確認する事が可能です。

Youtubeリンクが記載されていると、このようなアイコンが表示されるので、タップするとYoutubeが起動します。

またホテル関連のメールであれば、スムーズにGoogleMapで所在地を確認する事が出来ます。

スポンサーリンク

ピン

Inboxにはピンという機能が用意されています。
ピンはいわゆる、スターやフラグのようなものです。
後で再読する可能性があるメールや大事なメールはピンを付けて、いつでも簡単に再読出来るようにする事ができます。

メール上部のピンボタンをタップでピンを付ける事が出来ます。

Inboxのメール一覧ページでピンをオンにすると、ピン状態のメールのみ表示する事ができます。

これなら大事なメールもすぐに見つける事ができますよね。

綺麗に整理すると..

ちょっとしたオマケですが..
Inboxを綺麗に整頓しきると、受信ボックスが綺麗に晴れます。

それだけです。

つぶやき


その1〜その2と2つに分けて基本機能の使い方をご紹介しました。
正直機能や連携が非常に多く、私自身も全て把握しきれている訳ではありません。
随時Inboxに役立つTipsを公開していきたいと思います。
それにしても日本語を直入力出来ないのって不便ですよね。
Part6あたりで暫定的な対処方法をご紹介します。

Inbox by Gmail – the inbox that works for you
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメント(承認制)

*

Return Top