楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】アラームプレイングRPG「dreeps 」独特の世界観に惚れた!

今回はアラームプレイングRPG「dreeps」をご紹介します。
ゲームは好きだけど、中々遊ぶ時間が取れない..という方も多いのではないでしょうか?
dreepsは特別な操作が必要なく、現実の時間経過と共にゲームの中の主人公の冒険が進んでいきます。
プレイヤーは基本的に主人公の旅を見守るタイプの新感覚ゲームです。
「アラームプレイング」と掲げているように、「アラーム」がゲーム進行においてとても重要になってきます。

dreepsはこんな人におすすめ!

  • ゲームが長続きしない。
  • ゲームは好きだけど遊ぶ時間が中々確保出来ない。
  • ドット絵ゲームが大好き!
  • “雰囲気”や”世界観”が素敵なゲームが大好き!
  • 置時計アプリを探している

公式PV

スポンサーリンク

freepsの流れ

冒険は博士の部屋で目覚めるシーンから始まります。
主人公は小さな男の子のロボットのようです。

dreepsは自動で冒険が進んでいく為、敵との戦闘も自動です。
男の子の戦いをじっと見守りましょう。

自動だからといって全て勝てる訳ではありません。
負けてしまった時はショートしてしまい行動不能に陥るので、男の子をタップして修理してあげましょう。
バトルに勝てば経験値も貰え、一定値に達すればレベルも上がります。

もちろん”旅”は敵との出会いが全てではありません。
何かの紙をもった旅人(?)、や商人のようなキャラクターも現れます。
こちらの画像を見ると会話が「・・・」となっている事がわかると思います。
dreepsはゲーム内のセリフが無く、全て”プレイヤーの想像”で補う必要があります。
みなさんはこのシーンだとどのような会話を思い浮かべますか?
「道案内」「インタビュー」など..人によって全く異なるかと思います。

dreepsは現実時間とリンクしているので、ゲーム内にも日没があります。
16時ぐらいになると、奥のほうに何やら怪しいでかい建物が見えてきました。

17時になると夕焼けが綺麗などこかの橋に。

19時になると”ボス戦”に突入します。
初めは負けるかもしれませんが、レベルを上げていけば勝てるようになっています。
更にボスを倒すと”仲間”になる場合も..?

ボス戦を終えると洞窟のようなアジトに到着します。
ボスに負けてしまった男の子であれば「次はどうしよう・・」なんて考えているのかもしれませんね。
歩きはしないものの、敵は現れるので冒険は続ける事が出来ます。

男の子は深夜でも冒険を続けます。
時間も遅くなってきましたし、プレイヤーも男の子もそろそろ寝る時間です。
体力ゲージが赤くなってきたら休ませるようにしましょう。

dreepsにはアラーム機能が付いており、アラーム設定時間内は男の子のHPが徐々に回復していきます。
朝アラームが鳴ったと同時に男の子の冒険も再開です。
アラームを設定し忘れると体力が回復しないので気をつけてくださいね。

こうして男の子の冒険は続いていきます。
美麗なドット絵、素敵なBGM、独特の雰囲気、自由に想像できるストーリー..
ゲーム好きの方もゲーム嫌いの方もdreepsは必見です。

つぶやき


こうして今記事を書いてる最中もdreepsを起動しています..
置き時計にもピッタリなので、これなら続けていけそうです。
ただバトルが始まるとどうしても気になって注視してしまうので、時々手が止まりますが..
それぐらい魅力溢れるゲームになっています。

dreeps: アラームプレイングゲーム
カテゴリ: ゲーム
¥300
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top