楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】アップデートしても顔文字の入力で落ちる不具合が直らないとの声について

【LINE】アップデートしても顔文字の入力で落ちる不具合が直らないとの声について
スポンサーリンク

本日(2019年9月6日)iOS版LINEアプリがバージョン9.15.1アップデートされ、顔文字を入力すると落ちる不具合の改善が報告されていますが、アップデートを適用した一部のユーザーから「アップデートしても顔文字のバグが直らない」との声が一部挙がっています。

顔文字の入力で落ちる不具合はアップデートで改善と発表

本日(2019年9月6日)配信されたLINEバージョン9.15.1では、バージョン9.15.0で生じていた不具合「一部の顔文字を入力するとLINEが落ちる不具合」を解消したとして、LINE公式アカウントが復旧報告をしています。

私の環境(iOS 12.4.1/iPhone XS Max)についても、アップデート適用後から特殊文字を含む顔文字を入力してもLINEが落ちないことは無く、安定した動作を確認しています。

アップデート適用後は顔文字を入力しても落ちることは無くなった。

アップデート後も顔文字を入力すると落ちる事例が報告

顔文字の入力でLINEが落ちる不具合はバージョン9.15.1アップデートで改善したとされるものの、一部のユーザーからは「アップデートしても顔文字を入力するとLINEが落ちる」との声が挙がっています。

LINEアプリやiPhone本体の再起動を試す

筆者環境では顔文字の入力で落ちる不具合を再現できていないため確実な対処法ではありませんが、もしLINEのアップデート後も顔文字の入力で落ちる不具合が生じる場合は、LINEアプリやiPhone本体の再起動を試してみると直るかもしれません。

スポンサーリンク

LINEアプリを完全終了して再起動する手順

iPhoneでアプリをマルチタスクから完全に終了する方法は機種ごとに若干異なるので、お使いの機種に合った以下の手順を参考にしてください。(ホームボタンの有無で操作方法が異なります)

iPhone X以降/iOS 12搭載iPad

  1. ホーム画面の下部を上方向にスワイプ(指を離さない)
  2. 画面の中央付近で指を止める
  3. LINEアプリを上方向にスワイプ
  4. ホーム画面からLINEアプリを起動
iPhone 8以前

  1. ホームボタンを2回クリック
  2. LINEアプリを上方向にスワイプ
  3. ホーム画面からLINEアプリを起動

iPhoneを再起動する手順

iPhone X以降の再起動手順

  1. サイドボタンと音量調節ボタンのいずれかを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

iPhone 8以前もしくはiPod touchの再起動手順

  1. サイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

  2. 「スライドで電源オフ」を左にドラッグ。

  3. 電源が完全に落ちて画面が暗転したら、再びAppleのロゴが表示されるまでサイドボタンもしくは上部のボタンを長押し。

改善しない場合はコメントにて詳細をお知らせください

もしLINEのアップデートを適用しても、顔文字の入力でLINEが落ちる状況が続いている場合、「機種」「iOSバージョン」「使用しているキーボードアプリ」「入力すると落ちる顔文字」をコメントにて投稿頂けますと、今後対処法等を模索する際の参考情報にさせて頂きます。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top