楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】スタンププレミアムはサジェストの活用で保有制限を気にせず使い放題に

【LINE】スタンププレミアムはサジェストの活用で保有制限を気にせず使い放題に
スポンサーリンク

LINEで300万種類以上のクリエイターズスタンプが定額で使い放題となる「LINEスタンププレミアム」では、同時に保有できるスタンプが5つまでと制限されていますが、サジェスト機能(予測変換)を活用すると、スタンプの保有制限を気にせずに何種類もの対象スタンプを自由に使うことができます。

LINEスタンププレミアムはダウンロードしなくても使える

LINEスタンププレミアムでは、対象のスタンプを最大5つまで保有することができますが、こちらの仕様を「LINEスタンププレミアムは5つまでのスタンプしか使えない」「スタンプはダウンロードしないと使えない」と誤解してしまうユーザーが見受けられます。

確かにLINEスタンププレミアムでは、対象スタンプは最大5つまでしか保有できませんが、これはあくまでダウンロードできるスタンプの数に限った話で、LINEアプリのサジェスト機能(予測変換)を有効化すると、ダウンロードしていない対象スタンプも自由に使うことができます。

入力したテキストに適したスタンプが自動的に出てくる“サジェスト機能“をONにしておくと、対象スタンプをダウンロードしていない状態でもすぐ使用することができ、気軽に様々なスタンプをトークで楽しむことができます。

引用:LINEプレスリリース

ここまでのまとめ
LINEスタンプレミアムの保有数制限はダウンロードに限ったもので、サジェストを活用するとダウンロードしていないスタンプも使える。
スポンサーリンク

サジェスト機能を有効化する

LINEのサジェスト機能(予測変換)は初期設定ではオンになっていますが、過去にデコ文字の候補を消すためなどにサジェスト機能をオフにした場合は、次の手順でオンにできます。

  1. LINEでホームを開く
  2. 設定(歯車)をタップ
  3. スタンプをタップ
  4. スタンプの設定

  5. サジェスト表示をタップ
  6. サジェスト表示をオンにする
  7. サジェストの設定

サジェストでスタンププレミアムを使う

上記手順でサジェスト機能をオンにすると、入力した文字に適した対象スタンプ(Pマーク付)が変換候補に表示されるので、スタンプをタップすると送信することができます。

サジェストによるスタンプ入力

関連記事【LINE】スタンププレミアムの始め方、解約、ダウンロード方法などを解説

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top